teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:ふゆ  投稿日:2008年 1月15日(火)02時09分37秒
  あなたを知ったときから
変わりました
あなたの言葉のひとつひとつが
わたしを泣かせました

あなたにとっては
定形文だったのでしょう

それでも暖かかった

心に染み入る言葉は
わたしを歩き出させました

どうかあなたが幸せでいられますように
どうかあなたのまわりに幸せがあふれていますように
 
 

寂しがり

 投稿者:くるみ  投稿日:2005年 9月29日(木)12時38分39秒
  一人寂しくて  夜も眠れない時は
あなたのことを考えるわ
あなたがくれた言葉や
幸せにする魔法
心の引き出しからそっと取り出して
痛む胸のお薬にするの
思い出すのはそこまでにして
引き出しは閉めておかなきゃいけないわ
あなたの笑顔や腕の温かさまで
思い出したら余計に痛んでしまう
きっと涙が出るほどに

察しのいいあなただから
隠したって無駄だけど
惚れたほうが負けならば
たぶんあなただけじゃないよ

素直な女の子にはなれないけれど
あなたのかわいいお姫様でいたいの
わがままばかり言うけれど
ねぇ  1番でいさせて?
こんなわたしを甘やかす
あなたは世界でたった一人の人
死ぬまでわたしだけだと言って?
そばにいてあげるから
 

存在の理由

 投稿者:くるみ  投稿日:2005年 8月31日(水)01時08分27秒
  愛ばかり  たくさんもらってきた私
満足している私
これ以上の幸せは
きっとどこを探したって現れない
お利口だから  それ位わかるの
でもどうして?
不足はなくても  不安て生まれるのね
いつかあなたを失うだろう恐さから  逃げられない

あなたはいつも自信があるのね
離れるわけがないと 信じて疑いもしない
その強さを  当たり前と思わないで?
不安なんてないと…

いつも守られていて
壊れないように  優しく包んでくれてて
完璧なあなたには
必要ない気がしてしまう
ねぇ  教えて
居場所は…ドコ?
 

幸せの場所

 投稿者:くるみ  投稿日:2005年 4月26日(火)23時46分13秒
  きいて  大切にしてくれる人が出来たの
もぅ胸の奥にしまっておいた
あなただけれど
ねぇ  気持ちに気付いてしまったの
あなたは悪くない

一度手放したのだから
いつまでもあなたのものではない
何度も終わりにしたのだから
もぅ始める気も戻る気もない
それでいい

平凡な幸せに包まれて
私は私の生き方を見つけた
ここが幸せになれる場所と 教えてくれる人がいた
あなたがくれる幸せは
こんな風に見えなかった
あなたがくれる愛は
不安から守ってくれなかった

きいて  大切にしたい人が出来たの
だからあなたを前のように守れない
口に出して伝えることは
この先きっとないけれど
願っていることがある
あなたがあなたの居場所を見つけられるようにと
 

また会う日へ

 投稿者:くるみ  投稿日:2005年 3月28日(月)16時59分58秒
  厚い雲が覆う
大粒の涙達引き連れて
もぅ泣かなくて大丈夫
絶対幸せでいるから大丈夫
目を覚ましたくなかったんだよね?
笑顔で生きるには痛すぎたんだよね?
もう悲しまなくて大丈夫
戻ってなんて 言わないから…
でもお願いがあるの
たまには会いにきて?
夢の中でも 見えなくてもいい
きっと笑顔でいるから
面倒でも お願いね
待ってるから
これでお別れなんて辛すぎるの
いつも勝手に 何も言わずに 決めちゃうから
これからも笑って過ごせるように
約束して
 

学校

 投稿者:くるみ  投稿日:2004年10月 3日(日)17時00分28秒
  こんな風に雨がふると
あなたのことを思い出す
今頃どうしてるのかと 気になったりする
こんな風に道を歩くと
あなたのことを考える
通学路だった時は
すれ違えるだけで幸せだった
あなたに会えることが当たり前だった日々は
わたしをいつも強くして
気合入れる事を忘れなくした
たまにオシャレして 化粧して
外を歩いても
今はすれ違えることもないから

なんてことない日々が 生きることの連続で
あなたが生きていることは 当たり前だった
学校に行けば会えて
あなたがいる
今何してるのかなんて わからないのに
今は考えても 苦しいだけなのに
あの時の気持ちは 今も少しも
変わっていないのかなぁ
 

 投稿者:くるみ  投稿日:2004年 8月13日(金)23時44分12秒
  あなたの声が聞けなくなって
初めてあなたの声が愛しく思えた
存在が安易に確かめられる関係じゃなくなって
今でも心から案じている自分に気付いた
この気持ちが愛ではないのなら
一体なんて呼べばいい
決して恋ではないし
もぅ戻りたいわけではない
あなたと話すすべを断たれた今
二度と聞くことはないだろう
それでも私は願う
どこかで笑っていてくれますようにと
離れていても伝わるような大きな声で
幸せを喜んでくれますようにと
いつかあなたが言った
愛の言葉で幕を閉じるよ
それをさよならに代えて
 

滅びるとき

 投稿者:くるみ  投稿日:2004年 7月 7日(水)18時38分18秒
  あんなに好きだったあなたのこと
一生忘れられないと思ってた
その気持ちを抱き締めたまま
死ぬまで生き続けるのだと

あなたが思ってたよりも
わたしが思ってたよりも
ずっとずっと 強かったみたい

こんなに頑張ってるよ?
ほら 笑ってるんだよ

一生薄れることのないはずのあなた
一生忘れられないはずだったあなた

でもこれは梅雨の終わりを告げた紫陽花が
散っても誰も気に止めないかのように
とても自然なことなの

誰も気付かず
足も止めず
サヨナラさえも伝えずに
わたしの中の花が散った
 

本音

 投稿者:くるみ  投稿日:2004年 5月26日(水)17時29分58秒
  言葉は何も要らない
ただ一緒にいれば伝わるから
あなたを見ていればわかるから
手に取るように どうしたいのか

あなたは何も言わない
だけど私も何も聞けない
何も言わなくても伝わるような
そんな人が好みだと私は知っているから

聞く事で離れてしまうとしたら
何も口に出さない方が幸せな時もある
言葉も確実に時を刻むから
これが両思いだとしたら矛盾している

必要ないといわれたらそれで終わる
他の女でもいいと思われたら あたしは要らなくなる
けどバカなわたしは いつか聞くだろう
あなたの言葉を欲するだろう
あなたの一番キライな女になるだろう それでも

その時は
冗談だよ と 笑って
言ってみただけ と 首かしげて
本当のわたしに 気付いてしまうまで
隠し続けていたい
自信も プライドも からっぽになるまで
ただそばにいたいだけ
 

ネジ

 投稿者:くるみ  投稿日:2004年 2月13日(金)18時21分56秒
  あなたは大きすぎたよ
いつも大きくて 優しく包んでくれて
どんな時も笑顔をくれたね
あたしにはあまりにも力がなくて
大きなあなたは
ちっちゃなあたしの心には
どう折りたたんでも 入りきらなかった
あなたの笑顔を素直に受け入れて
一緒に笑ってあげる事が
どうして出来なかったんだろう
一緒に喜んであげる事が
なんで出来なかったんだろう
あなたはどうして
いつも笑って許してくれたんだろう
そしていつもそれに
不安と不満を抱えてたのは何でだろう
愛されてる自信はあっても
自分の気持ちを失うなんて
それは甘えていただけだと知った
こんなにも苦しい思いを
あなたはあたしの何倍も知っていた
いつも気付いて 感じていて
なのに黙っておし殺して 笑ってくれていたんだね
あなたは強すぎたよ
いつも弱いフリをして あたしを包んでくれて
どんな時も守ってくれたね
こんなにも大きな穴も
いつかきっと 埋まると信じて
あたしは歩き出すしかないね
そばにいた事 ほこりに思って
あたしを見つけ出してくれた事
幸福に思って・・・
 

レンタル掲示板
/9