西医学健康法の再発見



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


4件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[7] 「マッチ一本火事の元」

投稿者: Dr.是空 投稿日:2015年 8月 5日(水)15時30分5秒 121-81-215-93f1.nar1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

 八月五日、起床してリビングへ行くと、蚊取り線香の煙が天井付近に充満している。はて、その蚊取り線香はどこにあるのか、いつも置かれているソファの周辺の床を探した。だが、見当たらない。ところが、煙だけが増えている。「おかしい」、視線をピアノの上の方にやった。そこには蚊取り線香の入った丸い缶の容器が置かれていて、盛んに煙を出していた。ようやく、犯人の所在が分かった。もちろん、缶ごと外へ放り出した。少しすると、缶の中が燃えだした。危ういところであった。火事は意外なところから発生するものである。これは蚊取り線香の消し忘れが原因だが、消したとの思い込みがあったに違いない。「火のないところに煙は出ない」はずなのに、火事が起こるのは、やはり多くの場合、人間の不注意が原因であろう。したがって、「火の用心」は冬だけの標語ではなく、夏にも通用するのである。「防火」を目的にオール電化にしたのだが、意外な盲点が存在する。もし、認知症などで気づかなかったら、大惨事が起こりうるのである。「マッチ一本火事の元」は古くからの火災に対する警鐘だが、マッチが見当たらない現代にも通用しそうである。マッチの代わりに、「蚊取り線香一本、火事の元」なのである。

http://6222.teacup.com/nishiigaku/bbs




[6] 日本一の「美肌県」はどこか

投稿者: Dr.是空 投稿日:2015年 8月 4日(火)10時06分36秒 121-81-215-93f1.nar1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

 8月2日、7時から2時間番組、MBSテレビで『駆け込みドクター』が放映された。今回は「顔にまつわる病気SP」ということで、女性の関心を惹きそうなタイトルである。いわゆる「肌年齢」について、出演の男女芸能人を比較したり、「ほくろと癌」、「目のピクピクと脳腫瘍」、「日本一美肌の県」はどこか?等、視聴者の興味関心を惹きつけたのではなかろうか。
 ちなみに、「両目がピクピクする」場合には「脳腫瘍」との関連が疑われるようである。番組の最後の方であったと思うが、「美肌県」については、「秋田美人」ということが流布されていて、「秋田県」という答えが多かった。確かに、トップは日本海側に位置する県であることは同じだが、山陰地方であった。その理由を探究して、幾つか理由が挙げられたが、そのなかでとりわけ注目すべき食物があった。それは海の幸と山の幸を合体した、同県独自の日常的な食物であった。番組の視聴者なら、解答はご存知であろう。それを見て、わが意を得たり、というのが感想である。つまり、美人になりたければ、これを食すに限るのである。それは昔から、「○○○料理ができなければ、女は一人前ではない」などと言われるほどで、食文化を「温故知新」の視点から見直しは必要であろう。今日的には、やがてDNAで解明されるかも知れない。
 もし、視聴できなかった人や見落とした女性がおられたら、またインターネットで検索不可なら、ご教示できるかもしれません。

http://6222.teacup.com/nishiigaku/bbs



[5] 「伝不習乎」(習はざるを伝えしか)

投稿者: Dr.是空 投稿日:2015年 8月 2日(日)10時18分49秒 121-81-215-93f1.nar1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

「西医学」の学祖西勝造は多くの格言を遺している。その一つに「伝不習乎」がある。出典は『論語』であり、今日では顧みられることは少ないであろう。しかし、人間の生き方の正邪曲直(是非曲直とも)の真理を含んでいる。卑近な例だが、高校の『生物』の教科書を見る機会があった。それには現代の分子生物学が展開され、DNAに関する最近の研究成果が詳細を極めている。各ページ個は電子顕微鏡の世界でイラストやアニメまがいの想像図が頻出する。数年前に教員の声を聞くことがあった。「毎年、内容が違っている」という。確かに、DNA研究は日進月歩であろう。この教科書も最新の成果を反映した米国などの教科書を翻訳したものであろう。それは講談社のBLUE BACKSの近刊に、米国の大学の生物学の教科書の翻訳本が確認できるからである。
 ところで、前掲の教科書の最新のDNAの知見を教えることは、多くの現場の教員が電子顕微鏡で確認できるわけがない。それでも授業をするとなると、「伝不習乎」ではないだろうか。「習った」ことも「見た」こともない世界をあたかも見てきたかのようにイラストで説明することには抵抗を感じるであろう。高校の生物教育は全生徒を分子生物学者に育てる目論見があるように思えてくる。過剰な最新の知識の中には必要な部分もあるが、教育は強制には馴染まないはずである。

http://6222.teacup.com/nishiigaku/bbs



[2] ケネディ大統領の素顔

投稿者: Dr.是空 投稿日:2015年 8月 1日(土)23時16分58秒 121-81-215-93f1.nar1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

「ケネディ大統領の愛と死」(2015年7月20日(月) よる 9:00~11:00放送)は、ケネディの素顔を浮き彫りにした見応えのある記録映像であった。途中から視聴した画面では、ケネディは、太平洋戦争中に海軍の兵士として乗船した船が日本の駆逐艦と衝突して沈没したが、数名が奇跡的に助かり、栄誉ある「生存者」となった。ところが、画面には「松葉杖をついた男」としても登場した。その姿がケネディ大統領の実像だったとは知らなかった。説明では、彼は幼少時より背痛の持病を抱えていた。推測だが、おそらく持病が突発的に現れ、松葉杖なくして歩けない程、背に激痛が走ったのではなかろうか。
 もっとも、その原因は推測するしかないが、ベッドという柔らかい寝床が起因していたであろう。その対策として、先ず第一に平らな木(シナベニヤか桐等)の板の上に就寝すれば、背痛の予防と治療となったであろう。なお、背痛を除去するには背中の患部に西医学では頻用される「からしシップ」を張ること、それに物理療法として、その昔ノーベル賞に輝いた「光線療法」を推奨する。しかし、慢性化した疼痛は不快感をもたらし、直ぐに快癒とはいかないかも知れない。

http://6222.teacup.com/nishiigaku/bbs


レンタル掲示板
4件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.