teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL



再掲・法悟空「山脇は週刊誌やテレビを使って、学会への中傷を繰り返していたが、結局は破綻へと向かっていった。」――波○地一派と山脇友政が完全一致

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月22日(火)18時04分3秒
返信・引用
   日本では、六月に学会が恐喝事件で山脇友政を告訴する
と、追い詰められた山脇は週刊誌やテレビを使って、学会
への中傷を繰り返していた。
 それらは実行されたものの、結局は、破綻へと向
かっていくのだ。
 また、「正信会」の僧たちと、日顕や宗務院との対立の
溝はますます深まり、それは決定的な事態となっていくの
である。宗内は騒然たる状況となっていたが、学会の僧俗
和合の姿勢は変わることはなかった。
 十一月十八日、創価学会創立五十周年を記念しての慶祝
式典が、創価大学中央体育館で晴れやかに挙行された。こ
こには、山本伸一のはつらつとした姿があった。万雷の拍
手が轟くなか、彼は、あいさつに立った。
「創価学会を創立された初代会長・牧口常三郎先生、そし
て、学会の基盤を築き、今日の大発展をもたらしてくださ
った第二代会長・戸田城聖先生に、まず、衷心より御礼申
し上げます。また、五十年にわたる広布の苦楽の尾根を共
に歩み抜いてくださった草創の功労者、並びにすべての会
員の皆様に、満腔の思いを込めて御礼申し上げる次第です。
創価学会は、峻厳な信心がある限り、広布をめざす果敢な
弘教の実践がある限り、永遠不滅であります。妙法を根本
に平和と教育の推進に尽くしてきた学会の大民衆運動の第
一幕は終了し、いよいよ、ここに第二幕が開いたのであり
ます。今日よりは、創立百周年をめざして、世界の平和と
文化、広布のために、心新たに大前進してまいろうではあ
りませんか!」
 師子吼は轟いた。御聖訓には「師子王は百獣にをぢず・
師子の子・又かくのごとし」(御書一一九〇ページ)と。
皆の闘魂が火を噴いた。

   小説「新・人間革命」 雄飛 四十九 2017年8月11日

-----------------------------

「学会が恐喝事件で山脇友政を告訴すると、追い詰められた山脇は週刊誌やテレビを使って、
学会への中傷を繰り返していた。」

波○地と元職員(足軽会)が創価学会から除名処分・波○地が谷○氏より名誉棄損で刑事告訴
追い詰められた波○地が宿坊板に一派を結集・ネット掲示板・週刊誌・メディアを使って創価学会への中傷を繰り返した

創価学会追放の引き金となった波○地一派の憎き谷○氏を週刊誌にリーク・誹謗中傷
http://file.hironori0915.blog.shinobi.jp/CCI20150113.jpg
http://file.hironori0915.blog.shinobi.jp/CCI20150113_0001.jpg

2016参議院選挙公示直前に週刊誌謀略・失敗
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/3205

創価学会からクビになった元職員の会見
https://youtu.be/f6iZ0CM-2IY

週刊誌に元職員が登場
http://userimg.teacup.com/userimg/6027.teacup.com/situation/img/bbs/0050006.jpg

元職員が「公明党を解党しろ」とテレビ出演
https://twitter.com/kojiskojis/status/882974793351348228

元職員が実名告発本を出版など多事あり

-----------------------------

「彼は、荒唐無稽な作り話などで、学会には社会的不正があると喧伝する一方、「正信会」に、
山本伸一の証人喚問を求める集会やデモ、国会議員への請願等を行うよう働きかけた。」

波○地一派が創価学会より処分された自己保身のために根拠なしの創価学会批判を展開
池田先生をも利用・批判・誹謗中傷

元職員の池田先生・法廷招致は事実だった
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5659

大謗法・妙本寺と結託して創価学会三代の精神を破壊する宿坊板
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50

池田先生のSGI提言を侮辱する宿坊板
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/6100

池田先生の最高協議会のメッセージを嘲笑する宿坊板
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5814

池田先生が戸田先生の構想実現で
創刊した聖教新聞を゛聖教珍聞゛と侮辱
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4398

池田先生の発願・命名で建立された広宣流布大誓堂を
「4人組の魔の大誓堂」と侮辱
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5494

池田先生を批判・嘲笑する宿坊板・まとめ
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/7670

-----------------------------

「結局は、破綻へと向かっていくのだ。」

根拠なしの誹謗中傷で結局は波○地一派は破綻へと向かってしまった

元職員は師敵対の連中グループだったことが判明
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/7399


創価学会・幹部への裁判で完全敗訴・波○地と元職員のガセネタが発覚

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108


2016参議院選挙の開票結果は公明党が9議席から14議席へ躍進!
波○地一派推薦、国民怒りの声は選挙区、比例区全員落選!

公明党14議席へ躍進
http://www.komei.or.jp/campaign/sanin2016sokuhou/

東京都選挙区 国民怒りの声党 小林興起 落選
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/kaihyou/ye13.html

比例区 国民怒りの声党 全員落選
http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/p/ikari/

全員落選・波○地一派推薦「国民怒りの声党」代表の生気を失った顔が悲惨
「国民怒りの声」党、早くも「休眠」 支持者「残念というより不甲斐ない」
http://www.j-cast.com/2016/07/19272941.html?p=all

憲法学者の小林節・慶応大名誉教授が立ち上げた政治団体「国民怒りの声」が、
結党から2か月あまりで「休眠」することになった。
代表の小林氏が離党するほか、党名も「国民の声」に変更される。

-----------------------------

「創価学会は、峻厳な信心がある限り、広布をめざす果敢な弘教の実践がある限り、永遠不滅であります。
妙法を根本に平和と教育の推進に尽くしてきた学会の大民衆運動の第一幕は終了し、いよいよ、
ここに第二幕が開いたのであります。今日よりは、創立百周年をめざして、世界の平和と文化、広布のために、
心新たに大前進してまいろうではありませんか!」

池田先生の指導のままに創立百周年を目指して連戦連勝の創価学会

2014年12月○衆議院選挙で公明党が31議席から35議席に飛躍

2015年 4月○道府県議選で170人、政令市議選 で174人、計344人が勝利。
      新人1氏がわずか170票差で惜敗。

2015年 4月○市議選6連続「第1党」12市町村で議席増 区議選「第2党」も堅持
      計1245人が当選果たす 3人惜敗。
  (池田先生の指揮をとられていた頃にも公明議員数人落選することもあったことと
              道府県議1人、市町村議3人では惨敗ともいえず許容範囲)
2016年 7月○参議院選挙で公明党が過去最高の14議席へ

    12月〇2016年度・公明党が参議院選挙・各市町村議選挙に完勝

2017年    ○東京都議選・大型地方選挙の前哨戦・北九州市議選で公明党2議席増の大勝

     3月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市議選で完勝(前半戦)

    4月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市町選挙で完勝(後半戦)

    6月○公明党が尼崎市義選挙で3議席増の快挙

2017年 7月
公明党の23議席
投稿者:感激の同志 投稿日:2017年 7月 3日(月)00時57分0秒
公明党の23議席がなければ過半数に届かない立ち位置が凄いですね!
都議席             127
都民ファ49 無所属11 ネット1 計61
公明23             計84


那覇市議選 公明党7名全員当確!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月10日(月)00時22分2秒
おめでとうございます!
那覇市議選速報
公明党公認 7人、全員当選確定
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=498352160504785&id=100009900160016

(写真は国民怒りの声党代表辞任会見に臨む小林節)  
 
 

池田大作先生の講義⑥

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月22日(火)07時38分5秒
返信・引用
  大白蓮華 2017 7月号
池田大作先生の講義
世界を照らす太陽の仏法 第27回 人間革命の宗教⑦
生死――常楽我浄の生命を開く師弟の旅路

※ 抜粋

【平和の世紀建設へ 希望の師弟旅】
今、各国・各地域のSGIメンバーも、皆、
この「在在諸仏土 常与師具生」の一節を胸に刻んでいます。

広宣流布の大使命を果たさんがために、
この娑婆世界に、生死、生死と師弟永遠の生命の旅が続くことを、
深く熱願しているのです。

地球規模での「常与師具生」の時代となりました。
常楽我浄の歓喜の境涯を体得しゆく連帯は
さらに、大きく広がっていくことは間違いありません。

この創価の心を、全日本、全世界の地涌の同志と深く深く分かち合い、
異体同心で、人類待望の「平和の世紀」の建設へ、
「生死不二」の希望の師弟旅を続けていきましょう!

どこまでも私と共に!永遠に共々に!

終わり
 

Re: (無題)

 投稿者:名無しさん  投稿日:2017年 8月22日(火)05時04分5秒
返信・引用 編集済
  > http://6027.teacup.com/situation/bbs/73291
>
> 捨てハンでなかったのはたった1人かよwwwこれぞ十重ハンネの粛暴だwww

未来姿さんは
ずっと前にこことか宿2板とか黄色板とかの他板にも投稿してたから
Xさんの勘違いですね  (´・ω・`)

他のハンネは、、、、、知らんwwwww
 

読む価値がない宿坊の掲示板

 投稿者:某氏  投稿日:2017年 8月21日(月)18時51分40秒
返信・引用
  学会の最高幹部に不手際があったと言っていた宿坊の掲示板が、裏付けや証拠を示せずに、訴えられたり
主観による一方的な押しつけ、糾弾とは程遠い学会への中傷や感想文の交換に終始しています!

そればかりか、話が大きく逸れて、池田先生と共戦してきた歴史を中傷する始末です!池田先生が
第一線にいらっしゃった時の歴史まで、否定するとは宿坊の掲示板は何を考えているのでしょうか!

彼らは一体、だれと戦っているのでしょうか?彼らにしか見えない悪でも見えているのでしょうか?
悩乱して、精神が崩壊し、幻覚でも見えているのでしょうか!これが池田門下の戦いだとは笑いものです!

矛先が池田先生にまで向けられ、罰を受けてしまい、敗北と不幸続きの負け姿をさらしてしまっているのです!
池田先生に大変、申し訳な限りです!何より、学会教学を左右しかねない妙本寺に寝返り、この件については、

一切触れずに、糾弾しないのですから話になりません!これでは彼らが学会から処分され、追い出されたことは
御仏意だったと言われてもしょうがないでしょう!学会の内部から巣食う、獅子身中の虫だったということです!

味方につけるべき、賢明な学会員さんから愛想を尽かれてしまえば、もうお終いです!彼らの相手をしてくれるのは、
戦力外の日蓮正宗や共産党しかいないのでしょう!諸天を味方にできなければ、待つのは敗北と滅亡です!
 

池田大作先生の指針

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月21日(月)08時06分36秒
返信・引用
  2017 8.21
御書と歩む――池田先生が贈る指針79
妙法は幸福と勝利への智慧

【御 文】
普とは諸法実相・迹門の不変真如の理なり、
賢とは智慧の義なり本門の随縁真如の智なり
(御義口伝、780ページ)

【通 解】
(普賢菩薩の)「普」とは諸法実相を意味するから、迹門の不変真如の理を表す。
「賢」とは智慧の義であるから、本門の随縁真如の智を表すのである。

【同志への指針】
私が学生部の精鋭に「御義口伝」の講義を開始してから55年。
いよいよ、人類を照らす生命尊厳の哲学の太陽は輝きを増している。

未来を担い立つ若き地涌の英才は、不変真如の理も、随縁真如の智も、
究め磨き、普く賢い大指導者へと、力をつけていただきたい。
平和と安穏の社会を築く、
新時代の「普賢」の陣列を世界が待っている。
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月21日(月)07時47分5秒
返信・引用 編集済
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/73291

捨てハンでなかったのはたった1人かよwwwこれぞ十重ハンネの粛暴だwww
 

池田先生「いかに外面を飾ろうが心根が卑しい我利我欲であれば、いずれは見破られ、歴史の厳しい審判を免れない。」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月20日(日)20時16分24秒
返信・引用
  ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集

「誓願を 共に果たさむ 師弟不二」

「この人生 さらに勝ち抜け 誇り持ち 創価の城と 共に栄えて」

「団結の 創価の同志は 輝きて 勝利の歴史を 三世に残せや」

「我らは、来る「青年学会 勝利の年」も、異体同心のスクラムを堅固に組みながら、
新たな決意で、勝利から勝利へ前進を続けよう!青年と共に、青年の心と勢いで、
歴史に燦然と輝く「民衆常勝」の新時代を切り開こうではないか!」

「戸田先生の鋭き一つの着眼は、「勝って兜の緒を締めよ」の精神にあった。
徳川の草創期、“天下の御意見番”、三河武士の大久保彦左衛門は、厳と書き留めた。
それは、自軍の勝ち戦の中、「いまだ敵は多し。味方は少なく候へば、『勝って兜の緒を締めよ』
ということあり」と語った戒(いまし)めである。油断を排した、この「真剣勝負」の
一念の継承を、恩師は見逃されなかった。」

「東北の皆様は、大震災から2度目の冬を迎えられている。私も妻も、
心からお見舞い申し上げるとともに、わが尊き同志の健康長寿と幸福勝利を、
さらに強く祈り抜いていく決心である。」

「我らは、地域の安穏へ、世界の平和へ、「立正安国」の旗をさらに高く掲げて、
「歓喜の中の大歓喜」(御書788ページ)の連帯を力強く、また朗らかに広げていくのだ。
それには苦闘を突き抜ける連続勝利の結果をもって応えるのだ。」

「私が感動するのは、大聖人が地域や人口を「一桁」の数まで掌握され、胸中に収められていることだ。
そこに、「どんな小さな村々も残らず安穏にしていくのだ」「一人も残らず幸福にしていくのだ」
との執念とも思える甚深(じんじん)のお心が拝されてならない。」

「大聖人のお心のままに、私たちは徹して「一人」に光を当て、共に対話し、
共に励まし合い、すべての地域が共に栄える、よりよき社会を建設していくのだ。」

「日本全国、全世界、我ら戦う同志の心は、いつも、つながっている。
この最極の人間の絆がある限り、断じて負けることはない。」

「「日蓮が一類は異体同心なれば人人すくなく候へども大事を成じて・一定法華経ひろまりなんと
覚へ候、悪は多けれども一善にかつ事なし」(御書1463ページ)この御金言通りに、我らは勇気と団結の
「黄金の心」で戦う!そして、共々に、永遠に不滅の「正義の師弟城」を勝ち築こうではないか!」

「ルネサンス時代の万能の巨人レオナルド・ダ・ビンチは叫んだ。「困難なにものぞ。
努力の前には如何なる困難もなし」わが愛する「創価ルネサンス」の旗手たちよ、どんな困難も恐れるな!
我らには「勇猛精進」の努力がある。最強無敵の「法華経の兵法」がある。」

「昭和27年の初め、思うように弘教が進まないなか、師が言われた。「大作、君が立ち上がってくれないか」
「わかりました。先生がびっくりするような折伏の攻勢に転じてご覧にいれます。先生はゆっくりと
見ていてください」この深き師弟共戦の呼吸から、蒲田支部で1ヵ月の弘教201世帯という
拡大の歴史も始まったのだ。」

「「但偏(ただひとえ)に国の為法の為人の為にして身の為に之を申さず」(御書35ページ)
国土の安穏、正法正義の興隆、そして民衆の幸福。ここに、御本仏の「毎自作是念」
(毎(つね)に自(みずか)ら是(こ)の念を作(な)す)があられた。この御一念に、そのまま直結して
行動し抜いているのが、創価の師弟である。だから強い。だから何ものにも屈しない。」

「たとえ権力や人気があろうが、いかに外面を飾ろうが、その心根が卑しい一身の我利我欲であれば、
いずれ庶民の賢者から鋭く見破られ、歴史の厳しい審判を免れないであろう。そうした浅ましい名聞名利の
姿を悠然と見下ろしながら、我らは、どこまでも民衆と共に生き抜く。」

「目標に向かい、一人ひとりが「自分らしく 悔いなく戦い切った」と御本尊に報告できる清々しい歴史を残し、
勝利の喜びをつかめる。使命の激戦を一つ一つ、勝ち越えながら、わが同志が「功徳」と「和楽」と
「歓喜」の実証を、いやまして仲良く賢く、朗らかに開いていくことが、先生の願いであられたのだ。 」

-----------------------------

波○地一派の公明党落選の祈り叶わず!
池田先生の指導のままに連戦連勝の創価学会

2014年12月○衆議院選挙で公明党が31議席から35議席に飛躍

2015年 4月○道府県議選で170人、政令市議選 で174人、計344人が勝利。
      新人1氏がわずか170票差で惜敗。

2015年 4月○市議選6連続「第1党」12市町村で議席増 区議選「第2党」も堅持
      計1245人が当選果たす 3人惜敗。
  (池田先生の指揮をとられていた頃にも公明議員数人落選することもあったことと
              道府県議1人、市町村議3人では惨敗ともいえず許容範囲)
2016年 7月○参議院選挙で公明党が過去最高の14議席へ

    12月〇2016年度・公明党が参議院選挙・各市町村議選挙に完勝

2017年    ○東京都議選・大型地方選挙の前哨戦・北九州市議選で公明党2議席増の大勝

     3月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市議選で完勝(前半戦)

    4月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市町選挙で完勝(後半戦)

    6月○公明党が尼崎市義選挙で3議席増の快挙

2017年 7月
公明党の23議席
投稿者:感激の同志 投稿日:2017年 7月 3日(月)00時57分0秒
公明党の23議席がなければ過半数に届かない立ち位置が凄いですね!
都議席             127
都民ファ49 無所属11 ネット1 計61
公明23             計84


那覇市議選 公明党7名全員当確!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月10日(月)00時22分2秒
おめでとうございます!
那覇市議選速報
公明党公認 7人、全員当選確定
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=498352160504785&id=100009900160016
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月20日(日)09時04分37秒
返信・引用
  https://megalodon.jp/2017-0820-0715-12/6027.teacup.com/situation/bbs

同盟題目スッポカシ信濃棒の起床6時ワロタwww
 

池田大作先生の指針

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月20日(日)07時43分45秒
返信・引用
  2017 8.20
池田大作先生 四季の励まし
よき出会いが人生を彩る

「出会い」は不思議である。「出会い」で決まる。
私は、戸田先生との出会いを永遠に忘れない。
戸田先生との出会いで、私の一生は決まったのである。


新しい出会いは、新しい人生の「舞台」の開幕である。
ゆえに、縁ある方を大切にし、一回一回、歓喜と感動の劇を、
誠心誠意、刻んでいきたい。私は、お会いした方が
少しでも元気になり、晴れ晴れと胸を張って
帰っていかれるようにと、祈りを込めて、
語らいを進めるのが常である。


「人間」とは、「人と人の間」と書く。
孤独は、気ままなようで、わびしい。
自分の人格も磨かれないし、可能性も開かれない。
いかに豊かな人間関係を築くか――
よき人間関係こそ、人生を彩る財産であろう。

「私には親友がいます」と言いきれる人は幸せだ。
お金よりも、地位よりも、名誉よりも、
「絶対に心がつながっている」「絶対に裏切らない」という
友人をもっている人こそ、本当に「豊かな人生」である。


一つ一つの出会い、一回一回の生命の交流は、
時とともに、私たちの想像を超えるほどの
大きな広がりと実りをもたらすものだ。

新しい出会い、新しい交流――そのために大切なのは、
打って出る「勇気」である。
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月20日(日)01時18分58秒
返信・引用
  https://megalodon.jp/2017-0820-0116-29/6027.teacup.com/situation/bbs

信濃棒が同盟題目せずに寝てますたwww
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月19日(土)20時27分50秒
返信・引用
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/73244

カンピ君はとぼけてるのかレ・ミゼラブルの住人はカキコしてるぞw
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/7681  
 

池田先生「君たちの勝利こそが、私の人生の総仕上げの勝利そのものなのだ。」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月19日(土)18時07分3秒
返信・引用 編集済
  ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集

「この一年 師子奮迅の 共戦譜」

「清らかな 母娘の心に 創価城 幸の宝は 三世に香りて」

「新春の本部幹部会では、婦人部のモットーが発表された。
「皆で語り 皆で学び皆が創価の幸福博士に!」」

「あの地この地で、今日も幸福博士の笑顔を、一つ、また一つと広げゆく、
グループ長をはじめ“太陽の母たち”に、我らは感謝の大拍手を送りたいのだ。」

「さあ、希望の暁光とともに「青年学会 勝利の年」の幕は開けた。
万年にわたる広宣流布の未来を開く重要な1年だ。その「新しい年」にふさわしい
「新しい自分自身」の人間革命の劇が、いよいよ始まったのだ。」

「男子部の創価班・牙城会大学校生、女子部の白蓮グループ、華陽リーダー、
学生部のビクトリー・リーダー…… 次代を担いゆく門下が生き生きと躍動する姿こそ、
私の何よりの喜びである。君たちの成長こそ、私の願いである。青年たち一人ひとりの
勝利こそが、私の人生の総仕上げの勝利そのものなのだ。」

「妙法の信仰に、一切、無駄はない。勇敢に祈って動いて勝負すれば、
努力したことが後になって必ず生きてくる。絶対に間違いない。」

「恩師の構想を実現するために、どう手を打つか。私の心には、それしかなかった。
真剣に祈り抜き、一つ一つ実行に移していった。私は、強く訴えた。
「広宣流布は必ずできる。今日集まった我らの手で断じて達成するのです」」

「各人が自らの課題に挑戦することも、信心で苦難を乗り越えることも、
仕事で実証を示すことも、就職を勝ち取ることも、尊き人間革命の戦いであり、
広宣流布の一歩前進なのである。」

「私も、宿縁深き多宝会、宝寿会(東京)、錦宝会(関西)の盟友たちと、どこまでも
青年の気概で、不老不死の妙法の大功力を輝かせながら、創価の永遠勝利の道を
開いていく決心である。」

「アメリカのウォルト・ディズニーは宣言した。「我々は夢が叶えられる世界に生きている」
さあ、我らは、広宣流布という偉大なる平和の夢へ、朗らかに船出しよう!
いよいよ信心強盛に、わが人生に崩れざる「勝利の城」を築こう!」

「大勝利 広布の歴史に 三世まで 友の奮闘 名誉と光らむ」

「「青年学会 拡大の年」を、我らは戦い、勝った。大勝利のこの一年──。私は、
わが愛する同志一人ひとりの手を取り、高く掲げて、大健闘を讃えたい気持ちでいっぱいである。」

-----------------------------

宿坊板の全容解明・創価の師弟と無縁の師敵対の輩が集結

(無題) 投稿者:??? 投稿日:2017年 4月29日(土)21時49分29秒
兵頭系列
波田地裏鬼系列
川崎足軽系列
松戸ドイツ系列
宮川片野セルビア系列
………
等々渾然一体な土井宿坊板


(無題) 投稿者:??? 投稿日:2017年 4月29日(土)22時31分37秒
覗き屋田口が抜けてた

---------------------------

(無題)
投稿者:名無し 投稿日:2017年 2月27日(月)22時44分32秒
UFOと
波田地金原
保田参り
宿坊一座で
新派旗上げ
しかし保田ってどうしてこうややこしい連中ばっかり集まるのかねぇ笑


波○地・宿坊板一派
・信濃町の人びと氏
真偽不明の教学レポート・遠藤文書・学会批判でメンバー処分に導く
国民怒りの声党支援の首謀者・全員落選
・波〇地氏
創価学会会則違反・除名
谷〇氏名誉棄損裁判で起訴猶予
除名返上裁判・敗訴
・〇頭氏
学会本部で男女問題を起こして処分
・田〇氏
覗き行為で検挙
・セルビア・カタノ
妙本寺と結託・セルビアSGI破壊を断行
・ドイツ・松戸
邪義吹聴で除名
・イケディアンの住人
信平週刊誌拡散で池田先生の名誉棄損
・太ちゃん
組織利用のストーカーで迷惑行為
・元本部職員3人
創価学会会則違反で除名
除名返上裁判で敗訴
無職・借金地獄
「聖教新聞減部除名事件」敗訴・賠償金55万円
・河内平野・大仏グリ一家
チンピラ一家・多重ハンドル常習犯
・カンピース
・虹と創価家族
創価学会公式見解に反論不能
我見と憶測で池田先生の新人間革命や和歌、SGI提言を嘲笑


妙本寺
・宮○雄法
男女・金銭問題で処分
・鳥本坊主
放火で逮捕
・竹〇世田谷元支部長
日顕宗・樋田と結託して破和合僧を犯した創価学会退転者


動画は大石寺から妙本寺へ帰伏し金銭的に楽になったと喜ぶ学会退転者・世田谷元支部長
妙本寺は学会退転者の巣窟
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月19日(土)17時19分57秒
返信・引用
  赤旗粛暴君がエラそうにいえたことじゃないよなw
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/7320
 

あれ??動画は

 投稿者:外郭壮年  投稿日:2017年 8月19日(土)08時49分47秒
返信・引用
  > ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。

もう○田の動画は貼り付けないのですか?
やっぱり  マズかったかな。
 

池田大作先生の講義⑤

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月19日(土)08時25分23秒
返信・引用 編集済
  大白蓮華 2017 7月号
池田大作先生の講義
世界を照らす太陽の仏法 第27回 人間革命の宗教⑦
生死――常楽我浄の生命を開く師弟の旅路

※ 抜粋

現在も
  未来も共に
    苦楽をば
  分け合う縁
     不思議なるかな
これは恩師が第2代会長に就任された日に、私が頂戴した和歌です。
師の心を受け継ぎ、必死に戦う中で、私は日記に留(とど)めました。
われ、永遠に、此の師と共に、生死、生死と
――この共戦の誓いは今も、否、永遠に変わりません。
戸田先生は常にわが生命の中におられるからです。

あの1960年(昭和35年、一点の雲もなく晴れ渡る、5月3日の
第三代会長就任の日に、私は「生死を越え、今世の一生の法戦始む」
と記しました。「生死を越え」とは、ただ一筋に広布の大道を、
三世永遠に師匠と共に進みゆくことです。
今も私は、毎朝、毎日、
胸中の師と対話しながら、戦い、前進しています。

「生死一大事血脈抄」に「過去の宿縁を追い来って今度日蓮が弟子と成り給うか・
釈迦多宝こそ御存知候らめ、『在在諸仏土常与師具生』よも虚事候はじ」
と仰せです。「久遠の師弟」という因縁を通して、私たちは「本有の生死」
を覚知できるのです。師を求め抜き、師と共に広布の使命に生き抜く共戦の中で
「永遠の生命」に触れることができるのです。
そして、その生命とは、
広布に生き抜いている全世界の学会員が、現実に生命の奥底で
会得しているの境地にほかなりません。



池田大作先生の講義⑥へつづく
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月18日(金)23時37分40秒
返信・引用
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/73222

ウワサかよw足軽となかよく訴えられろよw
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月18日(金)20時52分29秒
返信・引用
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/73216

聖教へらしたらジョメイされますたーホラ吹き足軽なぞ信じるアフォーはいるのかwww
 

池田先生「皆様方の日々の奮闘も、御本仏が全てを御照覧であられる。必ず道は開かれる。」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月18日(金)19時42分39秒
返信・引用
  ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集

「天晴(あっぱ)れな 世界の広布を 開きゆく 女性の未来は 無限の希望が」

「妙法の 無量無辺の 功徳をば 浴びたる貴女の 生命は健やか」

「春を呼ぶ 勝利の太陽 われなりと ほほえみ忘れず 今日も光れや」

「永遠に、日蓮大聖人に直結して御書根本に、一閻浮提広布の未来を切り開いていくのみである。
我らの正義と勝利の大行進は歴史が証明してくれている。」

「自分自身が妙法の当体である。ゆえに、何も恐れるものはない。幸福にならないわけがない。
そう決めて題目を唱えゆく時、わが生命に「歓喜の中の大歓喜」(御書788ページ)
が湧き起こってくる。広布拡大の祈りが叶わないわけがない。」

「団結と雄弁の埼玉たれ!歌を口ずさむ埼玉たれ!全員が人材の埼玉たれ!?
この心のままに埼玉には今、鉄桶(てっとう)の団結も固き、世紀を担う大人材たちが、
ここかしこと育っている。?勝利、勝利の前進──それが、私の祈りである。」

「「青年学会 勝利の年」の本年、わが後継の青年部は、55周年となる「3・16」を
拡大で荘厳しようと、「大躍進月間」を胸張り奮闘している。」

「東北をはじめ、厳寒の雪深き北国でも、壮年部・婦人部の先輩方が、自ら模範を示しながら、
新たな拡大のうねりを起こしてくれている。何と尊く、麗(うるわ)しい福光の行進であろうか。
あらゆる苦難をはね返し、堂々と勝ち越えゆく、誇り高き青年の大躍進と、民衆の大連帯を見よ!」

「大切な、大切な創価の同志の皆様方が、一人も残らず、人間勝利の模範の勇者として、
三世永遠に仰がれゆくことを、私は確信してやまない。」

「時には、「どうして自分ばかりが……」とグチをこぼしたくなることもあるかもしれない。
しかし、煩(わずら)わしい試練と、祈り戦うからこそ、仏の力を出せる。泥が深ければ深いほど、
やがて美事な幸福勝利の大輪を咲かせていけるのが、「如蓮華在水」の妙法である。」

「婦人部の皆様方の日々の奮闘も、御本仏が全てを御照覧であられる。ゆえに、何かあっても、
一切を御本尊に祈念して、一喜一憂せず、淡々と題目を唱え抜いていくことだ。必ず道は開かれる。」

「私も“創価の母”である婦人部の皆様と共に、創立100周年の未来を盤石にするため、
“今再びの常勝の陣列を!”と祈り、幸福勝利へ励ましの春風を送り続けていく決心である。」

「日々、世界を照らしゆく、新鮮なる「幸福の太陽」と輝く婦人部、万歳!
私と共に、苦労を喜びに変えて、今日も、明日も、朗らかに、勝利、勝利、また勝利の人生を!」

「「冬は必ず春となる」(御書1253ページ)と、一番苦労している母への御金言である。
母たち・女性たちが、その生命を、妙法とともに、何ものにも負けない「希望の太陽」と輝かせ、
そして必ずや「幸福勝利の春」を開いていけるように──。大聖人のお心があらためて深く拝される。」

-----------------------------

日夜根拠なしの名誉棄損が繰り返される宿坊板はいつ訴状が届くかわからない状態
名誉棄損賠償金相場が50~150万円ほどで宿坊板・一斉訴訟で数千万円規模の賠償金請求か?

事実無根の誹謗中傷で書類送検
投稿者:○お 投稿日:2017年 7月 7日(金)15時48分22秒
事実無根誹謗中傷の宿坊の掲示板に警告 宿坊に連携するブログ主も捜査対象

▼「西田敏行さん 違法薬物使用」の中傷、ネットで拡散 容疑の男女3人を書類送検
2017年7月6日 産経新聞

俳優の西田敏行さん(69)を誹謗中傷する記事をインターネットのブログなどでまとめて拡散し、
所属事務所の業務を妨害したとして、警視庁赤坂署は5日、偽計業務妨害容疑で、中部地方に住む
40代の女ら男女3人を書類送検した。事務所や捜査関係者への取材で分かった。

女の送検容疑は昨年5月ごろ、ネット掲示板や雑誌などから、西田さんが「違法薬物を使い、日常的に
暴力をふるっている」などという内容の記事をまとめて自身のブログに転載して広く周知し、同7~9月、
所属事務所の業務を妨害したとしている。赤坂署は実際には薬物などの使用の事実はなく、書き込みは
虚偽の内容だと判断した。

女は「人の興味を引くような記事を掲載して閲覧数を伸ばし、広告収入を増やしたかった」などと
話しているという。赤坂署は同様の目的で自らが管理するウェブサイトなどに中傷記事を転載したとして、
別の60代の男と40代の男の2人も同容疑で書類送検した。

△今回、評価するのは中傷したオリジナル記事作成者本人だけでなく、それをネットで集めて公表していた
まとめ個人ブログの運営者も対象にして立件されている点ですね! 企業から個人発信のメディアも訴訟対象ですね!
掲示板の管理義務を怠った宿坊の掲示板の土井某は刑事事件対象でしょう!

-----------------------------

宿坊の掲示板のXデー近し
投稿者:○お 投稿日:2017年 7月 7日(金)21時26分48秒
▼「おじゃる丸」声優をネットで中傷 相模原市の男に罰金10万円
2016年6月29日

 NHKの人気アニメ「おじゃる丸」に出演した声優でシンガーソングライターの小西寛子さん(40)を
インターネット上で中傷したとして、今年3月に書類送検された相模原市の40代の男を、長野区検が今月
23日付で名誉毀損罪で長野簡裁に略式起訴したことが分かった。同簡裁は同日、罰金10万円の略式命令
を出した。

 関係者によると、男は平成27年6月5日、インターネットの掲示板に小西さんを中傷する書き込みをした。
小西さんの所属事務所によれば、27年4月末ごろから、短文投稿サイト「ツイッター」やインターネットの
「まとめサイト」などに中傷の書き込みがあるのを事務所関係者が発見した。事務所側がツイッターなどを
通じて中傷行為をやめるよう通知したが、やめなかったため県警に告訴した。

△インターネット掲示板、ツイッター、ブログの事実無根の中傷が刑事事件対象になった画期的な判例

-----------------------------

フェイスブックでも訴えられる時代到来
投稿者:○お 投稿日:2016年 7月28日(木)22時36分7秒
産経新聞編集委員に賠償命令 FBで民進議員の名誉毀損
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000086-asahi-soci
産経新聞の編集委員がフェイスブック(FB)に投稿した内容で名誉を傷つけられたとして、
民進党の小西洋之参議院議員が1100万円の損害賠償などを求めていた訴訟で、
東京地裁(金子直史裁判長)は26日、「投稿内容が真実とは認められない」として
編集委員に投稿の削除と110万円の支払いを命じた。

(無題)
投稿者:通行します 投稿日:2016年 7月28日(木)22時51分49秒
ワロタwww
フェイスブックの裁判ネタが粛暴板と変わらねーw


最高裁判決・敗訴確定
https://www.j-cast.com/2017/04/06294980.html
2017年4月6日
民進党の小西洋之参院議員が、フェイスブックの投稿で名誉を傷つけられたとして、
産経新聞政治部の阿比留瑠比編集委員兼論説委員に損害賠償を求めた訴訟で、
最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)が阿比留氏の上告を退ける決定を2017年4月4日付で出した。
5日に小西氏が最高裁の「調書(決定)」をツイッターで公開した。昨16年12月に110万円の支払いを命じた
2審東京高裁の判決が確定した。阿比留氏は自身のフェイスブックに15年4月、ある人物が官僚時代に無断欠勤をしていた、
などとする内容を投稿。2審判決は、内容から小西氏だと分かるとしたうえで、真実とは認められないと判断した。

-----------------------------

著作権侵害
投稿者:仮面 投稿日:2017年 7月17日(月)17時14分53秒
二十一世紀への対話(下) 転載開始

http://6027.teacup.com/situation/bbs/72182

二十一世紀への対話 上 転載完了

http://megalodon.jp/2017-0716-1752-02/6027.teacup.com/situation/bbs/72152

転載済み書籍
法華経の智慧1巻2巻3巻4巻5巻6巻
http://sgi-shiteifuni.com/
 

池田大作先生のメッセージ

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月18日(金)07時50分10秒
返信・引用
  2017 8.18
勇んで新たな勝利劇を 原田会長を中心に各部代表者会議
小説「新・人間革命」は「暁鐘」の章へ

世界広布新時代第46回の各部代表者会議が17日、
東京・新宿区の常勝会館(本部第2別館内)で行われた。

池田先生はメッセージを贈り、この夏、全国の墓地公園・納骨堂での法要や、
各種研修会などの運営に携わった友、配達員の「無冠の友」をはじめ、

「聖教城」を支える全ての同志・関係者に心からの感謝をささげた。
また創価文化センターで創価学園創立50周年の記念展示を見学した(13日)ことに触れ、
創価の平和・文化・教育運動を伝える各地の展示会に携わる友を、改めてねぎらった。
次いで、労苦を厭わぬ同志の奮闘によって、入信満70年を
晴れ晴れと飾ることができたと感謝。
法華経の一節「今我は喜んで畏無し」
(法華経144ページ)、さらに、この経文を踏まえて日蓮大聖人が宣言された
「南無妙法蓮華経の七字を日本国に弘むる間恐れなし、
終には一閻浮提に広宣流布せん事一定なるべし」(御書816ページ)を拝して、
「この大確信で、恩師・戸田城聖先生とご一緒に、あらゆる大闘争に
私は恐れなく挑み抜いてきた」と強調。「不二の君たちも『喜んで畏無し』と、
いよいよ勇んで、『広布』即『世界平和』の大連帯を仲良く朗らかに広げていただきたい

と念願した。ここで池田先生は、小説『新・人間革命』について、
現在連載中の「雄飛」の章に続いて、「暁鐘」の章を書き進めていることを紹介。

本年の後半戦も、一人一人が、自らの新たな「人間革命」の勝利劇へ、
勇気と希望の暁鐘を打ち鳴らし、
男女青年部を中心に、「地より湧き出でんとする」
若人たちを、にぎやかに結集していこう
と呼び掛けた。
最後に、基本である「張りのある勤行」を大切に、満々たる大生命力で
下半期のスタートダッシュをと望み、メッセージを結んだ。
 

東欧

 投稿者:名無しさん  投稿日:2017年 8月18日(金)02時37分21秒
返信・引用
  セルビアの次はウクライナも荒らすんかい  

学会反逆者、宿坊の掲示板

 投稿者:某氏  投稿日:2017年 8月17日(木)21時21分0秒
返信・引用
  宿坊の掲示板は問題提起をするものの、当事者から、裏づけや証拠を取るという基本的なことが
できていないため、学会や公明党に、どのように不手際があったのかがさっぱりわかりません!

当事者の主張を検証せずして、第三者機関の断片情報だけで、学会や公明党に不手際があったと
印象操作を行い、一方的な我がままな感情任せの主張でどうやって、公平な糾弾ができるというのでしょう!

これでは、師弟不二だと自称する宿坊の掲示板は、大手匿名掲示板の二ちゃんねると同様、
怨嫉、不信を振りまくだけの匿名掲示板となんら変わりません。

学会や公明党と真向対決を避け、インターネット掲示板で、こそこそ悪事を働く姿は、
まるで学会反逆者そのものです!その学会反逆者の名の通りに、裁判には敗北続きで、不幸続きとなると

宿坊の掲示板こそ、魔物であったという証左でしょう!そんな宿坊の掲示板は、妙本寺のセルビアへの
侵略を許してしまい、糾弾を怠っているのですから本末転倒です。師弟不二を根本に戦わずして、

これでは学会糾弾は夢のまた夢です。敗北に敗北の因を重ねているのが宿坊の掲示板なのです!
 

池田先生「晴れ晴れと師弟勝利の新たな歴史を勝ち開こう!」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月17日(木)20時40分27秒
返信・引用 編集済
  ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集

「満々と 信力行力 弓を張り 君が一念 勝利を射貫けや」

「勇敢に 法のためにと 走りゆく 友の功徳も 歴史も光らむ」

「日々、同志のため、学会を護るために、不二の道を決然と歩んでくれている。
その陰の奮闘は、すべて仏天が御照覧である。自身の生命に福徳として厳然と刻まれている。
私も、一人ももれなく見守り、一生涯、題目を送り続けていきたい。」

「我らの勇猛心には、限りはない!我らの行動にも、限界はない!
そう命に定め、広布の大理想を描いて前へ進めば、我らの勝利は無限に開かれるのだ。」

「日蓮大聖人は、繰り返し門下に呼びかけられた。
「いよいよ強盛に大信力をいだし給へ」(同1192ページ)「いよいよ強盛の御志あるべし」(同1222ページ)
「いよいよ・はげ(励)まして法華経の功徳を得給うべし」(同1448ページ)」

「私は、世界の創価の女性たちが、幸福と勝利の生命の花を輝かせゆく人生たれと、
妻と真剣に祈る日々である。」

「滋賀研修道場で、私は、関西の婦人部、女子部の友に指針を認めて贈ったことがある。
「今日一日を 汝自身に勝つ それが10年先の 勝利の人生であるからだ」
「青春時代に 深き決意と誓いを 持ちたる貴女たちは 三世の幸の女王になることは間違いない」」

「韓国でも、婦女一体-婦人部と女子部の女性のスクラムで尽きせぬ幸福とと希望の花々を咲かせている。
あの国でも、この地域でも、いよいよ大勝利の突破口を開こうと、わが同志が総立ちになっている。」

「2月に戦おう!2月に晴れ晴れと師弟勝利の新たな歴史を勝ち開こう!
この「2月闘争」の精神で、今、世界の同志が意気軒昂(いきけんこう)に前進している。」

「今月、SGI(創価学会インタナショナル)訪問団が南米のブラジル、ボリビア、パラグアイを訪れた。
現地から、勝利の太陽輝く歓喜の報告が届いている。」

「今、世界の友がまぶしく仰ぎ見る、偉大な「王者のブラジル」「常勝のブラジル」となった。
ブラジルは、国家の発展も目覚ましく、わが同志に寄せられる社会からの信頼も絶大である。」

「ブラジルSGIの赫々(かっかく)たる勝利の因は何か──。婦人部を中心に、
「一切の勝利は祈りから!」と、題目根本で進んできたからだ。「ムイト・マイス・ダイモク
(もっと題目を)!」とは、ブラジル婦人部の変わらざる合言葉だ。どこまでも強盛なる祈り、
必ず勝利するとの誓願の祈りで、勝ち越えてきたのである。」

「人間は誰しも、「自分」という存在から逃げるわけにはいかない。どこまでいっても、
自分は自分である。この自らの生命を、そのまま磨いて、最も荘厳な「宝塔」と輝かせ、
最も尊極なる仏の力を涌現していけるのが、妙法の題目の音声である。」

「人生の険しい道を勝ち進んでいくためには、いかなる困難にも負けない自身へ強く成長し、
境涯を広々と開いていく以外にない。そのための人間革命の信心であり、宿命転換の信心なのである。
小手先の策ではなく、まず真剣に祈る。そして勇気と智慧を湧き出して、誠実に行動することだ。」

-----------------------------

波○地一派の公明党落選の祈り叶わず!
池田先生の指導のままに不可能を可能にした歴史的「東京の戦い」


            東京都議選挙 投票先世論調査の推移

▼2017年3月14日 安倍晋三首相「公明抜きで勝利するいい機会」 都議選へ挙党態勢指示
http://6027.teacup.com/situation/bbs/71636
「自民党の底力を見せ、今までにない選挙をやる。公明党がなくても勝ち抜く」と語り、
小池氏側との対決姿勢をにじませた。

▼東京都議選完全予測2017年5月17日「ぶっちぎりだった都民ファーストが失速か」
https://dot.asahi.com/wa/2017051600056.html
都ファの票はそれほど伸びず、自民党が第1党の座をかろうじて守りきるばかりか、
都ファと公明を合わせても過半数ラインの64議席に届かない結果も考えられるという。

▼毎日新聞2017年5月28日「自民に安堵感広がる 都民ファースト伸び悩む」
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170529/k00/00m/010/089000c
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170529/k00/00m/010/086000c
自民党17% 都民ファーストの会11% 「まだ決めていない」との回答が49%
共産党6% 公明党5% 民進党3% その他の政党・無所属計4% 無回答5%

▼毎日新聞2017年6月18日
<内閣支持率急落>自民「厳しい」 共謀罪や加計問題が影響 都議選にも影響か

▼毎日新聞2017年6月24日
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170624/ddm/003/010/028000c
都議選告示 自民、逆風に危機感 支持率低下 内閣支持率急落36%

▼毎日新聞2017年6月26日
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170626/k00/00m/010/124000c
都民ファーストの会27% 自民党26% 共産党13% 公明党12%
民進党8% その他の政党計3% 無所属2% 分からない・無回答9%

▼毎日新聞2017年6月28日
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170629/k00/00m/010/101000c
内閣支持率の急落に稲田朋美防衛相の失言が追い打ちをかけ、逆風は強まる。

▼2017.07.03 00:30【開票速報】都議選の議席が確定
自民23 共産19 都民ファ49 公明23 民進5 ネット1
都民ファと公明党 過半数以上79

-----------------------------

公明党の23議席
投稿者:感激の同志 投稿日:2017年 7月 3日(月)00時57分0秒

公明党の23議席がなければ過半数に届かない立ち位置が凄いですね!

都議席             127
都民ファ49 無所属11 ネット1 計61
公明23             計84
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月17日(木)08時24分33秒
返信・引用
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/73167

カンピ君が保田を華麗にスルーしますたwww
 

池田大作先生の指針

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月17日(木)08時01分37秒
返信・引用
  2017 8.17
御書と歩む――池田先生が贈る指針78
使命の青春に栄光あれ

【御 文】
竜馬につきぬる・だには千里をとぶ、
松にかかれる・つたは千尋をよづと申すは是か、各各主の御心なり
 (九郎太郎殿御返事、1553ページ)

【通 解】
(故・上野殿は、ただ南無妙法蓮華経の七字を信じて仏に成られた。
あなた方もその一族なので、同じように志を果たされるであろう)
竜馬(駿馬)についたダニは千里を飛び、松に懸かった蘿は千尋を
よじ登るというのは、このことであろう。あなた方は、故・上野殿と同心である。

【同志への指針】
正しき信仰を受け継いでいけば、どれほど偉大な境涯が開かれるか
――大聖人が後継に贈られた御聖訓である。妙法と共に、使命の大空を
自在に舞い飛ぶ青春となり、同志と共に、福徳の大地に幸の連帯を広げる人生となる。

創価班・牙城会の大学校生や白蓮グループの乙女が生命尊厳の大哲学を探究し、
実践してくれている。
若き地涌の友に健康と団結と勝利あれ!


 

主観による中傷感想文

 投稿者:某氏  投稿日:2017年 8月16日(水)20時36分44秒
返信・引用
  宿坊の掲示板の書き込みを読むうえでの注意点は、学会や公明党の不手際の
裏付けや証拠を示しての糾弾なのか、主観による中傷感想文なのかという点です!

これだけを考慮するだけで、宿坊の掲示板は、糾弾が目的ではなく、中傷ばかりが
目に付くことがわかることでしょう!だから名誉棄損で裁判沙汰になるのです!

これでは、また訴えらえる日も近いのではないでしょうか!
 

戸田先生「5年、7年、10年と信仰を続けていけば必ずや人間革命でき、 よくもあんなに立派になったと言われる」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月16日(水)20時05分17秒
返信・引用 編集済
  ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集

「生命は 三世にわたる 旅なれば 幸福王者と 晴れて生まれむ」

「福光の 希望を放ちて 東北城 負けるな勝ち抜け 万柔の功徳を」

「天晴れて 勝利の柱の 王城会」

「私は幾多の広布の歴史を刻んできた健気にして勇敢な、縁深き同志を思いながら、冒頭に綴った。
「春を告げよう!新生の春を告げよう」「民衆の凱歌轟く、勝利の春を告げよう!」と。」

「来る年来る年、厳冬を耐え抜き、苦難の風雪を乗り越えようと、逞(たくま)しく
立ち上がる民衆の輪が広がるところ、笑顔輝く「福光の春」は必ず訪れる。」

「厳しき宿命の冬を勝ち越え、どこまでも、どこまでも、広布のために師弟の道を歩み抜く
「この道」こそ、創価の母たちの「人間勝利の春への道」なのだ。」

「戸田城聖先生は、誰もが絶望に打ちひしがれていた敗戦の日本に一人立って、
弟子たちを励まされた。「5年、7年、10年と信仰を続けていくうちには、必ずや人間革命でき、
よくもあんなに立派になったものと言われるだろう」」

「軍部政府による2年間の投獄という法難を堪え忍ばれた師の結論は、一人の人間における
偉大な人間革命こそ、一切の苦難を乗り越える真の「福光」だということにほかならない。」

「御書には記されている。「一度妙法蓮華経と唱うれば一切の仏・一切の法・一切の菩薩・
一切の声聞・一切の梵王・帝釈・閻魔・法王・日月・衆星・天神・地神・乃至地獄・餓鬼・
畜生・修羅・人天・一切衆生の心中の仏性を唯一音に喚(よ)び顕し奉る功徳・無量無辺なり」
妙法は、ありとあらゆる人びとから、そして、ありとあらゆる環境から、仏性を呼び起こし、
一切を蘇生(そせい)せしめていく音律である。一切を味方にして勝利できる。」

「「各各思い切り給へ此の身を法華経にかうるは石に金をかへ」(御書910ページ)と、
蓮祖大聖人は教えてくださっている。この仰せのままに、忍耐と勇気の英雄たちは、
不惜身命の心で生き抜いてこられた。一歩も引かずに勝ち抜いてこられた。」

「東日本大震災から2年。あれほどの苦難に遭いながら、東北の「凱歌の人々」は断じて屈しなかった。
誇り高き「人間の勝利の道」「生命の尊厳の道」を歩み続けてくださった。一番苦労した人が、
一番幸福になる。そして不滅の勝利の喜びを味わい、誰よりも希望の福光を放つ権利と使命があるのだ。」

「日々どこまでも題目を唱え抜きながら、自らの生命の仏界を涌現し、勇気凛々と眼前の環境を
切り開いていくのだ。希望の方へ、成長の方へ、団結の方へ、さらに勝利の方へ、変えていくのだ。
そして人間の一念の偉大さを、「今ここ」で、断固と証明していくのである。」

「我ら創価家族の絆は、生死を超えて永遠に、「常楽我浄」という希望と勝利の劇を創造していくのだ。」

「広宣流布とは、大聖人の御在世も、現代も、そして未来も、永遠に「言論戦」である。
生命を燃やした「声の戦い」である。?どこまでも、相手の心を揺さぶる確信の励まし、
時代と社会の闇を破る正義の声で、我らは戦い、勝っていくのだ。」

「今や、この師弟共戦の「人間革命の道」を、世界中の地涌の同志が勇み進んでくれている。
どれほど戸田先生が喜ばれていることか。各国の同志が底抜けに明るく、また勝利の姿を
不二の弟子が示している。これ以上の誉れはない。」

-----------------------------

波○地一派の公明党落選の祈り叶わず!
池田先生の指導のままに「5年、7年、10年」の人間革命の歴史

池田先生の指導のままに連戦連勝の創価学会

2014年12月○衆議院選挙で公明党が31議席から35議席に飛躍

2015年 4月○道府県議選で170人、政令市議選 で174人、計344人が勝利。
      新人1氏がわずか170票差で惜敗。

2015年 4月○市議選6連続「第1党」12市町村で議席増 区議選「第2党」も堅持
      計1245人が当選果たす 3人惜敗。
  (池田先生の指揮をとられていた頃にも公明議員数人落選することもあったことと
              道府県議1人、市町村議3人では惨敗ともいえず許容範囲)
2016年 7月○参議院選挙で公明党が過去最高の14議席へ

    12月〇2016年度・公明党が参議院選挙・各市町村議選挙に完勝

2017年    ○東京都議選・大型地方選挙の前哨戦・北九州市議選で公明党2議席増の大勝

     3月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市議選で完勝(前半戦)

    4月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市町選挙で完勝(後半戦)

    6月○公明党が尼崎市義選挙で3議席増の快挙

2017年 7月
公明党の23議席
投稿者:感激の同志 投稿日:2017年 7月 3日(月)00時57分0秒
公明党の23議席がなければ過半数に届かない立ち位置が凄いですね!
都議席             127
都民ファ49 無所属11 ネット1 計61
公明23             計84


那覇市議選 公明党7名全員当確!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月10日(月)00時22分2秒
おめでとうございます!
那覇市議選速報
公明党公認 7人、全員当選確定
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=498352160504785&id=100009900160016

 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月16日(水)18時53分14秒
返信・引用
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/73147

とよポンの動画がってことじゃないっしょw
とよポンとこの脱会者のしぶちょーがおまいらの保田にいるってことだぜwww
なんで宮川が保田の坊主にいるのかってことからーのマサルのセルビアで保田本尊ナムナムってどうなってんのよwww
 

(無題)

 投稿者:Twitterより  投稿日:2017年 8月16日(水)11時38分50秒
返信・引用
  @xxxxxxxxxxxxxxx
スプートニクに踊らされる人いるのか面白すぎる…

いつもスプートニク引用はイカニモ東欧のアノカタらしい
 

池田大作先生のメッセージ

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月16日(水)07時47分4秒
返信・引用
  創価大学通信教育部(東京・八王子市)が「文学部人間学科」の新設を構想!
明年4月の開設を目指し、文部科学省に設置認可申請を行うなど、本格的な準備が進んでいる。
これが認可されると、通信教育部の正科課程は、既存の経済学部経済学科、
法学部法律学科、教育学部教育学科、同学部児童教育学科、
そして文学部人間学科の4学部5学科体制になる。
新設の文学部人間学科では、創立者・池田先生が創大文学部に示した三指針
「生命の尊厳の探究者たれ」「人類を結ぶ世界市民たれ」
「人間主義の勝利の指導者たれ」をもとに、真の教養ある「創造的人間」の育成を目指す。


2017 8.16
創大通教 学光祭への池田先生のメッセージ
苦闘こそ新しき創造への力

美しき向学の生命が躍動する「学光祭」、誠におめでとう!
忙しい中をやりくりし、日本全国、そして世界各国から集い合われた
光の友のスクラムを、私は最大にねぎらい、讃えたい。
「終戦の日」のきょう、私もディスカバリーホールに駆け付け、
皆さんと一緒に、この世界市民の学びの連帯にこそ、未来を拓く希望と
平和の光があると、声高らかに宣言したい思いでいっぱいであります(大拍手)。
本日は、常日頃の通教生の皆さん方の奮闘をしのびながら、一点、
「苦闘の中の挑戦こそ、新たな創造の力なり」とエールを送りたい。
本年、アメリカ創価大学の卒業式で講演をしてくださった、
高名な心理学者のチクセントミハイ博士は、語っておられました。
「創造は、たとえ困難であったとしても、価値のある何かを達成しようと
自発的に努力し、身体と精神を働かせるときに発揮されるものです。
つまり、創造には『能動的』生き方という前提条件があります」と。
私には、学ぶという皆さん方の誇り高き「通教スピリット」と重なり合う、
洞察と思えてなりません。
仕事や家事、子育て、社会貢献など、
人の何倍も多忙な時間の合間を縫い、勇み求めて学問に挑みゆく皆さんです。
講義にあっても、はつらつと臨み、一言ももらすまいと耳を傾けて、
ノートを取りゆく真剣な姿を、先生方も、皆、感嘆されています。
大変な中で、怯まず、惑わず、積極果敢に学びの挑戦を続ける。
それは、まさしく生命の究極の能動性の光です。地味であり、
地道でありながら、そこにこそ、大いなる可能性の開花があり、
新たな創造の力が脈々と湧き来ることは、断じて間違いありません。
今、皆さんが「負けじ魂」即「通教スピリット」を燃やし、
不屈の一歩前進の一日一日を勝ち取っていくことが、
必ず一家眷属にも、
また後輩たちにも、何よりの創造の炎となって受け継がれていくのです。
明年4月へ、文学部人間学科の通教課程開設の準備も進んでおります。

通信教育部のますますの大発展を見つめつつ、「信」を「通」わせ合う
宝友の皆さんの健康長寿と、ご一家の栄光勝利を、私は祈り続けていきます。

終わりに、わが師匠から授けられた「人生は強気でいけ!」との叫びを、
不二の皆さんに贈り、私のメッセージといたします(大拍手)。
 

宿坊の掲示板は、大変危険な状態です!

 投稿者:某氏  投稿日:2017年 8月15日(火)21時31分45秒
返信・引用
  学会や公明党の意向や主張を検証せず、ただ自身の好き勝手に裏付けがない
中傷や感想文の交換をすることが、学会をただす糾弾だと勘違いしていませんか?

賢明な学会員さんであれば、宿坊の掲示板は筋が通っていないことを見抜き、
学会攪乱で破和合僧となり、与同罪を受けてしまうため、近寄らないでしょう!

学会中傷に先駆するH地さん、川崎元学生部の名誉棄損で裁判漬け、敗訴続き、借金漬けの姿こそ
裏付けと証拠がない中傷活動のたまものでしょう!宿坊の掲示板に与同して、自身が訴えられたり、

不幸になってしまったらたまったものではありません。何よりも、宿坊の掲示板は、師弟不二を
根本とすることを忘れ、妙本寺に寝返ったのですから、どうやって学会変革ができるというのでしょう!

師弟相違したことで空転しているため、三年の時が流れても、何ひとつ結果が出せず
敗北続きであるのが宿坊の掲示板なのです。まずは、貴方がた宿坊の掲示板の書き込みの

一つ一つに、学会や公明党にどのような不手際があったのか、裏付けと証拠を示すことから
始めましょう!人として基本的なことができていないからこそ、裁判沙汰になるのです。

このような常識であることも指摘されなければ分からない姿こそ、正法誹謗の悩乱の罰を受けて
いる証拠です!宿坊の掲示板は、善悪の判断ができない、大変危険な状態だということです!

仏法者は常識人で凡夫よりも優れた境地へと誘いますが、凡夫よりも劣化しているからです!
 

戸田先生「最後は勝つ。金は金だ。いくら泥にまみれさせようとも、その輝きは失せるものか。 真実は必ず明らかになる」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月15日(火)18時24分36秒
返信・引用 編集済
  ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集


「君よ立て 仏法勝負の 信仰で この青春を いざ勝ちまくれ」

「新たな船出をする若き友に、私は「大航海時代」のポルトガルの大詩人カモンイスの言葉を贈りたい。?
「なにごとも不可能事と思いなすな、/欲すれば則ち成る、というからだ」?
どうか“青年の魂”ともいうべき旺盛なるチャレンジ精神、不屈の開拓精神を燃え上がらせて、
朗らかに前進していただきたい。」

「今、健気な白蓮グループをはじめ“華陽”の姉妹たちが、日本はもとより全世界で、
広宣流布の勝利の門を開いてくれていることを、わが師はどれほどお喜びであろうか。」

「あの大阪事件。検察が起訴すれば、有罪率は99パーセント以上といわれていた。
法廷で無罪判決を収めることは難事中の難事であった。?しかし戸田先生は、私に
「最後は勝つ。金は金だ。いくら泥にまみれさせようとも、その輝きは失せるものか。
真実は必ず明らかになる」と、厳然と語ってくださった。?私は、ごの正義の師子王の弟子として、
不二の関西の同志と共に、断固と戦い勝ち抜いたのである。」

「私は約4年半の法廷闘争で無罪を勝ち取り、満天下に身の潔白を証明した。?人生には正念場がある。
そこで一歩も退かず、戦い切った人が勝利者となる。あと一歩、もう一押しと追撃し抜いた人が、
最後の栄冠を得るのだ。その究極の力が、正しき信仰である。」

「御書には「かく(隠)れたる事のあら(顕)はれたる徳となり候なり」(1171ページ)とも記されている。
冬の如き試練や労苦にも負けない。人が見ていようがいまいが、妙法と共に、師匠と共に、尊き使命に徹する。
その生命は必ず外界の状況をも揺り動かし、希望桜、勝利桜を咲かせ切っていくことができるのだ。」

「まもなく4月2日が巡り来る。ご自身が達観されていた通りに、桜の咲く頃に逝かれた、
わが永遠の師匠・戸田先生の56回忌に当たる祥月命日である。?その師の慈愛に包まれるように、
同じ「4・2」を結成の記念日とするのが、偉大な“常勝関西”の婦人部である。」

「「『不撓』とは、『たゆまず屈せず』という意味です。何かあっても屈しないことです。
題目を唱え抜いて幸せになってください」そして「正義は必ず最後は勝つのです」と宣言し、
皆と楠木正成・正行父子の歌を歌ったのである。」

「「信心は、臆病にては叶うまじ」とは、関西の母たちの叫びである。「正義は勝つ!」
「不携不屈で勝つ!」「勇気の信心で勝つ!」この確信と行動に、人生勝利の大道がある。
「法華経の兵法」の要諦がある。」

「関西婦人部の「常勝の太陽」の心は、今、日本中、そして全世界の同志を赫々と照らしている。?
なんと明るい前進か!?春だ。花咲く春だ。生命輝く春だ。希望の春、生き生きと伸びゆく春だ。」

「いかなる国も団体も、未来の盛衰を決するのは、理想を抱き、元気溌剌(はつらつ)と実現しゆく
青年である。ゆえに、志高き青年を信じて、徹して励ましを送り続ける限り、永遠に発展がある。」

「御本尊への真剣な祈りの中で、広宣流布の誓願を立て、現実社会に飛び込んでいく。
その誓いがあるからこそ、「地涌の菩薩」としての限りない力用が湧くのだ。
勇気が、そして智慧がみなぎっていくのだ。」

「私が広布を開きます!今日はこう戦います!必ず勝利に導きます!
私は、御本尊の前に端座(たんざ)するたびに、御本仏・日蓮大聖人、そして現代に地涌の陣列を
呼び出された恩師への誓いを深くしてきた。この55年間、毎日が「3・16」である。
永遠に決意の日であり、断固と勝利へ出発する日なのだ。」

-----------------------------

池田先生の指導のままに連戦連勝の創価学会

東京都議選公明党の23議席
投稿者:感激の同志 投稿日:2017年 7月 3日(月)00時57分0秒
公明党の23議席がなければ過半数に届かない立ち位置が凄いですね!
都議席             127
都民ファ49 無所属11 ネット1 計61
公明23             計84


那覇市議選 公明党7名全員当確!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月10日(月)00時22分2秒
おめでとうございます!
那覇市議選速報
公明党公認 7人、全員当選確定
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=498352160504785&id=100009900160016

-----------------------------

宿坊板の全容解明・創価の師弟と無縁の師敵対の輩が集結

(無題) 投稿者:??? 投稿日:2017年 4月29日(土)21時49分29秒
兵頭系列
波田地裏鬼系列
川崎足軽系列
松戸ドイツ系列
宮川片野セルビア系列
………
等々渾然一体な土井宿坊板


(無題) 投稿者:??? 投稿日:2017年 4月29日(土)22時31分37秒
覗き屋田口が抜けてた

---------------------------

(無題)
投稿者:名無し 投稿日:2017年 2月27日(月)22時44分32秒
UFOと
波田地金原
保田参り
宿坊一座で
新派旗上げ
しかし保田ってどうしてこうややこしい連中ばっかり集まるのかねぇ笑


妙本寺
・宮○雄法
男女・金銭問題で処分
・鳥本坊主
放火で逮捕
・竹〇世田谷元支部長
日顕宗・樋田と結託して破和合僧を犯した創価学会退転者


波○地・宿坊板一派
・信濃町の人びと氏
真偽不明の教学レポート・遠藤文書・学会批判でメンバー処分に導く
国民怒りの声党支援の首謀者・全員落選
・波〇地氏
創価学会会則違反・除名
谷〇氏名誉棄損裁判で起訴猶予
除名返上裁判・敗訴
・〇頭氏
学会本部で男女問題を起こして処分
・田〇氏
覗き行為で検挙
・セルビア・カタノ
妙本寺と結託・セルビアSGI破壊を断行
・ドイツ・松戸
邪義吹聴で除名
・イケディアンの住人
信平週刊誌拡散で池田先生の名誉棄損
・太ちゃん
組織利用のストーカーで迷惑行為
・元本部職員3人
創価学会会則違反で除名
除名返上裁判で敗訴
無職・借金地獄
「聖教新聞減部除名事件」敗訴・賠償金55万円
・河内平野・大仏グリ一家
チンピラ一家・多重ハンドル常習犯
・カンピース
創価学会公式見解に反論不能
我見と憶測で池田先生の新人間革命や和歌、SGI提言を嘲笑

(動画は学会退転者・世田谷元支部長が大石寺から妙本寺へ帰伏・妙本寺は学会退転者の巣窟)
 

池田大作先生の指針

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月15日(火)08時32分35秒
返信・引用
  2017 8.15 創価新報
池田大作先生が贈る 青春勝利の大道
第22回 希望の経典 御書と共に

【一生の土台を築く研鑽を】
創価の師弟は、常に御書とともに前進する。
思えば、私が戸田先生に初めてお会いしたのも、先生が
「立正安国論」を烈々と講義されている座談会であった。
学生部の俊英たちと一緒に「御義口伝」を学び始めてからは、
この8月で55年となる。御聖訓には、
「法華経にそめられ奉れば必ず仏になる」(御書1474)
と仰せである。青春時代に深く心肝に染めた御文は、
人生勝利の土台となり、平和創造の力となる。
御書を開けば、勇気が出る。智慧が湧く。希望が漲(みなぎ)る。
さあ、勤行・唱題で生命力も豊かに、今日も御書を繙(ひもと)こう!

【学んだことを語れば力に】
戸田先生は、よく言われた。「『声仏事を為す』(同708等)
である。仏法で学んだことは、どしどし、声にして話しなさい。
そうすれば、どんどん身につくものです」と。
秋の教学試験へ、求道の息吹があふれている。受験する友も、
応援する先輩も、学んだこと、感動したことを語ろう!

御書の一節でも、仏法用語でもいい。勇気の声で、
仏の智慧と確信を伝えていくことだ。それは必ずや、
自らの「心の財(たから)」となる。
そして、
友の悩みの闇を明るく照らし、迷いの暗雲を振り払う力となるからだ。

「哲学の宝剣」を磨き、破邪顕正と広布拡大の言論を!
 

法悟空「実践なき偏頗な教学に陥り、われ偉しと思い傲り高ぶって同志から嫌われ退転してい った人がいた。」――法悟空が波○地一派に鉄槌

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月14日(月)18時11分3秒
返信・引用 編集済
  【西山論文・総合まとめ】 皆さんも一緒に考えていきましょう。
http://6027.teacup.com/situation/bbs/73092
投稿者:大仏のグリグリのとこ 投稿日:2017年 8月14日(月)16時17分31秒

皆さんは、下記の資料を読んで、何を感じ、何を思い、どういう方向性で創価教学の普遍性を打ち立てますか?
誰かに任せますか?
それとも自分自身で研鑽し、自分なりに答えを見つけようと試みますか?
教学研鑽の夏ッ!
共に考えていきましょう。(笑)

-----------------------------

 前年十月、アメリカで教学の研鑽を呼びかけた山本伸一は、
今回の訪問でも自ら率先垂範して御書を拝し、指導していった。
 世界教学最高会議では、「行学の二道をはげみ候べし、行学
た(絶)へなば仏法はあるべからず、我もいたし人をも教化候
へ、行学は信心よりをこるべく候、力あらば一文一句なりとも
かた(談)らせ給うべし」(御書一三六一ページ)の御文を通
して訴えた。
 「『行』とは、自行化他にわたる実践であり、唱題と折伏の
ことです。『学』とは教学の研鑽です。『行学』に励む人こそ
が、真の日蓮大聖人の門下です。そして、この二道の絶えざる
実践がなければ、それは、もはや仏法ではないと、大聖人は
仰せなんです。
 このお言葉通りに実践し、さまざまな難を受けながら、広宣
流布を進めてきたのは学会しかありません。この厳たる事実は、
誰人も否定することはできない。
 『行学』の二道は、信心から起こる。『行学』を怠っている
ということは、信心を失っていることにほかならない。信心と
は、いかなる脅し、迫害、誘惑にも絶対に屈せず、不退を貫き、
ひたぶるに御本尊を信受し、広宣流布に邁進していくことです。
『行』と『学』は、信心を機軸にした車の両輪といえます。し
たがって、いくら知識としての教学に精通していったとしても、
『行』という実践がなければ、片方の輪だけで進もうとするよ
うなものであり、正しい信心の軌道から外れていかざるを得な
い。これまでにも実践なき偏頗な教学に陥り、われ偉しと思い、
傲り高ぶって、健気に信心に励む同志から嫌われ、退転してい
った人もおりました。まことに残念でならない。
 私たちは、いわゆる職業的仏教学者になるために教学を研鑽
するのではない。自身の信心を深め、一生成仏をめざすためで
あり、広宣流布推進のための教学であることを、あらためて確
認しておきたいのであります」
 創価教学とは実践の教学であり、自他共の幸福を創造する生
命の法理の探究である。

   小説「新・人間革命」〉 雄飛 五十一  2017年8月14日

-----------------------------

「『行』とは、自行化他にわたる実践であり、唱題と折伏のことです。『学』とは教学の研鑽です。
『行学』に励む人こそが、真の日蓮大聖人の門下です。そして、この二道の絶えざる
実践がなければ、それは、もはや仏法ではないと、大聖人は仰せなんです。」

行学の二道を実践しない波○地一派が連戦連敗

創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108


2016参議院選挙の開票結果は公明党が9議席から14議席へ躍進!
波○地一派推薦、国民怒りの声は選挙区、比例区全員落選!

公明党14議席へ躍進
http://www.komei.or.jp/campaign/sanin2016sokuhou/

東京都選挙区 国民怒りの声党 小林興起 落選
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/kaihyou/ye13.html

比例区 国民怒りの声党 全員落選
http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/p/ikari/

全員落選・波○地一派推薦「国民怒りの声党」代表の生気を失った顔が悲惨
「国民怒りの声」党、早くも「休眠」 支持者「残念というより不甲斐ない」
http://www.j-cast.com/2016/07/19272941.html?p=all

憲法学者の小林節・慶応大名誉教授が立ち上げた政治団体「国民怒りの声」が、
結党から2か月あまりで「休眠」することになった。
代表の小林氏が離党するほか、党名も「国民の声」に変更される。

-----------------------------

「このお言葉通りに実践し、さまざまな難を受けながら、広宣流布を進めてきたのは
学会しかありません。この厳たる事実は、誰人も否定することはできない。」

池田先生の指導のままに連戦連勝の創価学会

2014年12月○衆議院選挙で公明党が31議席から35議席に飛躍

2015年 4月○道府県議選で170人、政令市議選 で174人、計344人が勝利。
      新人1氏がわずか170票差で惜敗。

2015年 4月○市議選6連続「第1党」12市町村で議席増 区議選「第2党」も堅持
      計1245人が当選果たす 3人惜敗。
  (池田先生の指揮をとられていた頃にも公明議員数人落選することもあったことと
              道府県議1人、市町村議3人では惨敗ともいえず許容範囲)
2016年 7月○参議院選挙で公明党が過去最高の14議席へ

    12月〇2016年度・公明党が参議院選挙・各市町村議選挙に完勝

2017年    ○東京都議選・大型地方選挙の前哨戦・北九州市議選で公明党2議席増の大勝

     3月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市議選で完勝(前半戦)

    4月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市町選挙で完勝(後半戦)

    6月○公明党が尼崎市義選挙で3議席増の快挙

2017年 7月
公明党の23議席
投稿者:感激の同志 投稿日:2017年 7月 3日(月)00時57分0秒
公明党の23議席がなければ過半数に届かない立ち位置が凄いですね!
都議席             127
都民ファ49 無所属11 ネット1 計61
公明23             計84


那覇市議選 公明党7名全員当確!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月10日(月)00時22分2秒
おめでとうございます!
那覇市議選速報
公明党公認 7人、全員当選確定
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=498352160504785&id=100009900160016

-----------------------------

「信心とは、いかなる脅し、迫害、誘惑にも絶対に屈せず、不退を貫き、
ひたぶるに御本尊を信受し、広宣流布に邁進していくことです。」

創価学会の本尊を御不敬し妙本寺と結託・退転した波○地一派

ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

法悟空が波○地一派・大仏のグリグリのとこ氏・宿坊板に鉄槌

「『行』と『学』は、信心を機軸にした車の両輪といえます。したがって、いくら知識としての
教学に精通していったとしても、『行』という実践がなければ、片方の輪だけで
進もうとするようなものであり、正しい信心の軌道から外れていかざるを得ない。
これまでにも実践なき偏頗な教学に陥り、われ偉しと思い、傲り高ぶって、健気に信心に励む
同志から嫌われ、退転していった人もおりました。まことに残念でならない。」

-----------------------------

「創価教学とは実践の教学であり、自他共の幸福を創造する生命の法理の探究である。」

波○地一派の師敵対確定・池田先生を教化する宿坊板
池田先生が創価学会教学に言及

御本仏直結の学会教学
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5099

大聖人の御精神のままの学会教学
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5077

学会教学の真髄は御書のまま
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5197

学会は法を厳格に守り御書根本を貫いてきた
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5231

世界一の生命哲学を学び、友情の語らいを弾ませる
華陽姉妹の皆さんこそ、最も尊貴なる希望の太陽だ
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5455

学会教学部任用試験は最極の「幸福学」「希望学」「平和学」の入門である
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5443

-----------------------------

2017 7.19 創価新報
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/7599
池田大作先生が贈る 青春勝利の大道
第20回 未来を創る躍進の夏

「尊き創価の父母の期待に応えんと、わが男女青年部が、折伏に、教学に、さらに未来部育成に
金の汗を光らせてくれている。日蓮大聖人は、若き南条時光の成長を、
「あいよりもあをく(青は藍より出でて藍より青く=従藍而青)」(御書1554ページ)と讃えられた。
後継の若人たちが陸続と育ちゆくことを、御本仏が何よりも喜んでくださる。」

-----------------------------

2017 8.2 創価新報
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/7672
池田大作先生が贈る 青春勝利の大道
第21回 生命磨く鍛えの日々を

「伝統の教学試験に向け、若人の求道が、何と凛々しいことか。
受験者を応援してくれるスクラムも尊い限りである。」

「今回の試験で学ぶ御請訓には、「口に妙法をよび奉(たてまつ)れば
我が身の仏性もよばれて必ず顕れ給ふ、梵王・帝釈の仏性はよばれて我等を守り給ふ、
仏菩薩の仏性はよばれて悦び給ふ」(御書557)と仰せである。
さあ、妙法の旭日を生命に輝かせ、攻めゆく青春であれ!」

「今、世界の青年が、仏法の哲理を求めている時代である。
自信満々と朗らかに、自らの体験を伝えていくことだ。
座談会など学会家族の人間共和の世界へ、いざなっていくことだ。」
 

平和学者 ケビン・クレメンツ博士

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月14日(月)10時55分55秒
返信・引用
  安全保障関連法に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者有志の会にメッセージを寄せ、
創価学会、公明党に懸念を抱いていたケビン・クレメンツ博士。
後日、創価学会本部や創価大学を訪問し首脳と会談後、理解者となっている。
これが一流の識者の答えである。

2017 8.12
グローバルウオッチ 若者と社会
【インタビュー】 平和学者 ケビン・クレメンツ博士
分断の時代と人類の連帯


※抜粋

――創価学会初代会長の牧口先生は郷民(郷土民)、国民、世界民(世界市民)という、
三つの自覚を併せ持つ生き方の重要性を指摘している。また、第2代会長の戸田先生は、
青年に「心して政治を監視せよ」と語った。

先の米国大統領選挙が生んだ成果の一つは、人々に政治を意識させるようになったことです。
誰もが大統領の発言や行動に対して無関心ではいられない。思うに、我々は、
21世紀にふさわしい政治のあり方について考え、政治にいかなる新しい価値を与えうるかを
模索する好機を迎えているのです。現代社会の諸課題が投げ掛けているのは、国という
アイデンティティーを超えて、「種」、すなわち「人間」としての意識を広げていくことが
できるかどうか、という問いでしょう。災害などが発生した際には、常に種としての
連帯の端緒が見られます。この「コスモポリタニズム(世界市民主義)」こそ、
偏狭なナショナリズムと相対するものです。

――創価学会、SGIは、こうした国際社会の中で、どのような価値を提供できるだろうか。

SGIが、池田先生を中心に世界に広げている価値は非常に重要であると思います。
第1に、世界の平和と「核兵器のない世界」への貢献です。国際社会が直面する諸問題に、
対話や協調といった非暴力的、平和的手段を用いて貢献するSGIのような
信仰コミュニティーの存在は、大変に貴重です。

第2に、皆さんが自らの信仰コミュニティーから得ている価値です。
皆さんが取り組まれている日常の活動や会合は、「希望を生み出す場」であるからです。
自他共の幸福を祈る精神的な訓練
は、人々が居場所を見いだし、未来に自信を抱くことを
可能にしてくれるのですから。
平和は、強い道徳的羅針盤と他者への貢献を
よく兼ね備えた人々の、信念と行動によってのみ生まれます。
池田先生に連なり、協力して前進するSGIメンバーの取り組みが必要なのです。


Kevin Clements
1946年、ニュージーランド生まれ。国際平和研究学会の事務局長や、
アメリカのジョージ・メイソン大学紛争分析・解決研究所の所長などを歴任。
ニュージーランド、オーストラリア、イギリス、スウェーデン、オランダの
各政府の政策顧問も務めた。本年7月より戸田記念国際平和研究所所長。
 

池田大作先生の動向

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月14日(月)10時15分28秒
返信・引用
  2017 8.14
池田先生ご夫妻が創価文化センターへ 創価学園創立50周年記念展示を見学

創価学園創立者の池田大作先生と香峯子夫人は13日午前、東京・新宿区の
創価文化センターを訪れ、学園創立50周年の記念展示「君よ使命の大空へ」を丹念に見学した。
同展は、限りない励ましを送る池田先生と東京、関西の小・中学、高校、札幌の幼稚園の
“父子の歩み”を写真パネル、映像、記念の品でつづる。
同センターでは8月31日まで開催中(14~17日、21、28日は休館)。
関西池田記念会館では13日まで行われ、盛況を博した。
ご夫妻は、四季折々の学園生との交流を振り返りつつ、勉学、クラブ活動に鍛えの夏を送る
生徒・児童の奮闘をたたえ、学園の一層の発展を念願した。
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月13日(日)23時25分33秒
返信・引用
  処分されちゃってクヤチーっていわんばかりの文句たれだけの粛暴になっちゃったなーw
学会の清浄はホラですたwwwホラ吹いてなかま巻き込んでも学会に戻りたかったんだなw
 

池田先生の指導を研鑽してこなかった宿坊の掲示板

 投稿者:某氏  投稿日:2017年 8月13日(日)21時12分26秒
返信・引用 編集済
  >スピーチ研鑽
>投稿者:匿名希望 投稿日:2017年 8月13日(日)20時56分19秒
http://6027.teacup.com/situation/bbs/73056

池田先生は学会の第一線から退かれる二〇一〇年の本部幹部会で、全てのことは教えた、あとは弟子の手で
との趣旨のメッセージをされています!それ以前に、先生の七十歳の誕生日の随筆には、八十歳以降は妙法に

説く不老不死のままに、永遠に広宣流布の指揮をとると記されています。今、聖教新聞を通して、指針や随筆を
出されていますが、池田先生のお心を知らずに、宿坊の掲示板は先生を会長に、と筋違いな打ち出しをしたり、

先生が何故表に出てこないのか、スピーチが出ないと言っているようでは、今まで池田先生の指導をしっかりと
研鑽してこなかった証拠でしょう!池田先生が仏法の全ての原理を教えてくださったというのに、結果は出せず、

そればかりか、自身の除名を晴らそうと裁判に呼び出し先生に白黒をつけてもらおうと乞いたり、池田先生を
裏切り、妙本寺に寝返ったりと、これが宿坊の掲示板の今までの総決算だったということでしょう!

いつまでも池田先生を頼っている弟子の姿こそ情けない限りです。そんな堕落した弟子の代表が宿坊の掲示板です!
 

池田先生「「この仏法をやり抜けば、必ず幸せになる。絶対に勝利者となる」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月13日(日)20時17分18秒
返信・引用
  ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集


「栄光と 希望に輝け 師弟城」

「全国、全世界の同志が、“総本部の完成を対話の花、そして、勝利の花々で荘厳しよう!”
と奮闘してくれている。その真心の一つ一つが、勇気の行動の一日一日が、人間主義の殿堂の
強固なる“礎”(いしずえ)となっていくのだ。」

「私と妻の心にはいつも、苦楽を共に分かち合ってきた尊き母たちがいる。
どんな困難も笑顔で!どんな嵐も題目根本に!不屈の負けじ魂で人生を切り開いてきた母たちが
常勝不敗の創価城を厳護してくださっているのだ。」

「ガンジーは非暴力闘争に入る前に、一つの宣言を放った。「誓約に忠実な人が
一握りでもいる限り、戦いの目標はただ一つしかありません──それは勝利なのです」と。
誓いは果たしてこそ誓いである。すなわち、勝利の瞬間まで貫き通すことが、本当の誓いなのだ。
リーダーは、その気迫と執念をもたねばならない。」

「ひたぶるに「広宣流布のために」「自他共の幸福勝利のために」と祈り、動く。叫び、戦う!
妙法の絶対の功力を深く確信して、その正義の闘争に、生涯、誇り高く生き抜くことだ。
人間革命から社会変革へ──この立正安国の信念の道を、我らは威風も堂々と進んでいくのだ。」

「広宣流布とは、滔々たる大河の流れの如く、仏法の人間主義の精神を次の世代へ、未来へ
継承していくことであり、正義の魂のバトンを受け継ぐリレーなのである。
ゆえに、未来部の前進が、広布の前進だ。未来部の勝利が、師弟の勝利だ。」

「「青年学会の元旦」たる5月から「創価の母の月」6月へ、さらに「青年勝利の月」7月へ!
そして、光り輝く「創立の月」11月の総本部の完成へ!我らは、断じて栄光の安来を勝ち開くのだ!
勇敢なる青年を先頭に!明るく、朗らかな母たちの笑顔と共に!」

「誓いをば 共に果たさむ 勝ち戦」

「私は愛する東北の同志と、仙台の榴岡(つつじがおか)公園を訪れた。美事な桜が、
「悠然と、君も勝ち抜け」と、王者の如く爛漫(らんまん)と咲いていた。その桜が、未曽有の大震災にも
負けず、今年も、復興・新生に生きゆく友の傍らで、生命の輝きを放ちながら咲いたと伺っている。」

「我ら創価の師弟が、いかなる労苦をも惜しまず開拓しゆく世界広布の大道は、一代限りの戦いではない。
初代会長・牧口常三郎先生、二代会長・戸田城聖先生、さらに三代の私と、師弟不二の“魂のバトン”を
受け継ぎ、そして万代へと広がる栄光の道を、宿縁深き地涌の同志と共に晴れ晴れと勝ち開いていくのだ。」

「「観心本尊抄」には、「現証有れば之を用ゆ」(御書242ページ)という一節がある。家庭で、学校で、
職場で、地域で、いずこであれ、信心を根本に生き生きと頑張る。何でもいい、成長と勝利の姿を示す
──そのこと自体が誉れの実証である。」

「「この仏法をやり抜けば、必ず幸せになる。絶対に勝利者となる」──これは、私が師・戸田先生に
お会いした当時、深く生命に刻んだ大確信の指導である。この幸福勝利の大道を、世界中の若き弟子たちが
歩んでいることが嬉しい。」

「御書には、「南無妙法蓮華経は師子吼の如し」(1124ページ)と仰せである。
「立正安国」の誓願を燃え上がらせ、朗々と妙法を唱え戦う我らに、「師子奮迅の力」が
漲(みなぎ)ってくることは絶対に間違いない。」

「何ものも恐れるな!断じて負けるな!
共に励まし合い、共々に「師子奮迅の力」を出して、戦い、勝とうではないか!
恐るるな 師子の心で 今日も明日も」

-----------------------------

日夜根拠なしの名誉棄損が繰り返される宿坊板はいつ訴状が届くかわからない状態
名誉棄損賠償金相場が50~150万円ほどで宿坊板・一斉訴訟で数千万円規模の賠償金請求か?

事実無根の誹謗中傷で書類送検
投稿者:○お 投稿日:2017年 7月 7日(金)15時48分22秒
事実無根誹謗中傷の宿坊の掲示板に警告 宿坊に連携するブログ主も捜査対象

▼「西田敏行さん 違法薬物使用」の中傷、ネットで拡散 容疑の男女3人を書類送検
2017年7月6日 産経新聞

俳優の西田敏行さん(69)を誹謗中傷する記事をインターネットのブログなどでまとめて拡散し、
所属事務所の業務を妨害したとして、警視庁赤坂署は5日、偽計業務妨害容疑で、中部地方に住む
40代の女ら男女3人を書類送検した。事務所や捜査関係者への取材で分かった。

女の送検容疑は昨年5月ごろ、ネット掲示板や雑誌などから、西田さんが「違法薬物を使い、日常的に
暴力をふるっている」などという内容の記事をまとめて自身のブログに転載して広く周知し、同7~9月、
所属事務所の業務を妨害したとしている。赤坂署は実際には薬物などの使用の事実はなく、書き込みは
虚偽の内容だと判断した。

女は「人の興味を引くような記事を掲載して閲覧数を伸ばし、広告収入を増やしたかった」などと
話しているという。赤坂署は同様の目的で自らが管理するウェブサイトなどに中傷記事を転載したとして、
別の60代の男と40代の男の2人も同容疑で書類送検した。

△今回、評価するのは中傷したオリジナル記事作成者本人だけでなく、それをネットで集めて公表していた
まとめ個人ブログの運営者も対象にして立件されている点ですね! 企業から個人発信のメディアも訴訟対象ですね!
掲示板の管理義務を怠った宿坊の掲示板の土井某は刑事事件対象でしょう!

-----------------------------

宿坊の掲示板のXデー近し
投稿者:○お 投稿日:2017年 7月 7日(金)21時26分48秒
▼「おじゃる丸」声優をネットで中傷 相模原市の男に罰金10万円
2016年6月29日

 NHKの人気アニメ「おじゃる丸」に出演した声優でシンガーソングライターの小西寛子さん(40)を
インターネット上で中傷したとして、今年3月に書類送検された相模原市の40代の男を、長野区検が今月
23日付で名誉毀損罪で長野簡裁に略式起訴したことが分かった。同簡裁は同日、罰金10万円の略式命令
を出した。

 関係者によると、男は平成27年6月5日、インターネットの掲示板に小西さんを中傷する書き込みをした。
小西さんの所属事務所によれば、27年4月末ごろから、短文投稿サイト「ツイッター」やインターネットの
「まとめサイト」などに中傷の書き込みがあるのを事務所関係者が発見した。事務所側がツイッターなどを
通じて中傷行為をやめるよう通知したが、やめなかったため県警に告訴した。

△インターネット掲示板、ツイッター、ブログの事実無根の中傷が刑事事件対象になった画期的な判例

-----------------------------

フェイスブックでも訴えられる時代到来
投稿者:○お 投稿日:2016年 7月28日(木)22時36分7秒
産経新聞編集委員に賠償命令 FBで民進議員の名誉毀損
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000086-asahi-soci
産経新聞の編集委員がフェイスブック(FB)に投稿した内容で名誉を傷つけられたとして、
民進党の小西洋之参議院議員が1100万円の損害賠償などを求めていた訴訟で、
東京地裁(金子直史裁判長)は26日、「投稿内容が真実とは認められない」として
編集委員に投稿の削除と110万円の支払いを命じた。

(無題)
投稿者:通行します 投稿日:2016年 7月28日(木)22時51分49秒
ワロタwww
フェイスブックの裁判ネタが粛暴板と変わらねーw


最高裁判決・敗訴確定
https://www.j-cast.com/2017/04/06294980.html
2017年4月6日
民進党の小西洋之参院議員が、フェイスブックの投稿で名誉を傷つけられたとして、
産経新聞政治部の阿比留瑠比編集委員兼論説委員に損害賠償を求めた訴訟で、
最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)が阿比留氏の上告を退ける決定を2017年4月4日付で出した。
5日に小西氏が最高裁の「調書(決定)」をツイッターで公開した。昨16年12月に110万円の支払いを命じた
2審東京高裁の判決が確定した。阿比留氏は自身のフェイスブックに15年4月、ある人物が官僚時代に無断欠勤をしていた、
などとする内容を投稿。2審判決は、内容から小西氏だと分かるとしたうえで、真実とは認められないと判断した。

-----------------------------

著作権侵害
投稿者:仮面 投稿日:2017年 7月17日(月)17時14分53秒
二十一世紀への対話(下) 転載開始

http://6027.teacup.com/situation/bbs/72182

二十一世紀への対話 上 転載完了

http://megalodon.jp/2017-0716-1752-02/6027.teacup.com/situation/bbs/72152

転載済み書籍
法華経の智慧1巻2巻3巻4巻5巻6巻
http://sgi-shiteifuni.com/

 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月13日(日)16時28分54秒
返信・引用
  ホントなのーって聴取してから出直してこいやw粛暴みたいに訴えられるぞw  

これって本当なんですかぁ~?

 投稿者:愚人  投稿日:2017年 8月13日(日)10時55分32秒
返信・引用
  某版より丸写し


>元  創価学会 副会長を勤めた
八谷洋一 氏が

創価脱会!!

当然、

日蓮正宗に帰伏済み!!

これは単なる噂では御座いません。

とあるホッケコッコーさんが、信頼できる情報筋から得た情報です。

法務関係の仕事を長くしていた方からの聞いた情報です。

もちろん、某掲示板にもアップ致しておりますが、一切、反論がありません。

って事は、図星でしょう。

この八矢洋一氏(栄光建設社長=創価施設の建設会社)も、真の仏道修行に回帰する道を進むことであってほしいものだ。

秋谷前会長のように、御秘符を欲して受けとったのに、また元の創価に寄り添う道に迷い込むことのないようにありたい。(これって本当なの。隠れて行ったのかぇ?)
 

池田大作先生の指針

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月13日(日)07時27分46秒
返信・引用
  2017 8.13
池田大作先生 四季の励まし
平和の潮流を対話の力で

世界の平和とは、与えられるものではない。
人間が、人間自身の力と英知で、創造していくものだ。
自己の境涯を開き、高めゆく、人間革命の闘争なくして平和はない。
核時代に終止符を打つために戦うべき相手は、
核兵器でも保有国でも核開発国でもない。
真に対決し克服すべきは、自己の欲望のためには
相手の殲滅も辞さないという「核兵器を容認する思想」だ。

対話の力こそ世界を一つに結ぶ。対話によって、
山積する地球的問題群の解決の糸口を見出すことができるのである。

対話がなければ、人間は独善という暗闇の中を歩き続けねばならない。
対話とは、その暗闇にあって互いの足元を照らし合い、
歩むべき道を見出す灯火といえる。


仏法は、あらゆる差異を超え、「生命」という
最も普遍的な大地に拠って立つ。
それゆえに、
狭い通念や偏見に囚われず、大胆かつ率直に、心と心、
生命と生命を結び合いながら、人類の新たな
価値創造の活路を開いていける。
動くことだ。
語ることだ。
たゆみなき一波また一波が、
「分断」から「結合」へ、
「対立」から「融和」へ、
「戦争」から「平和」へ、

人類史を転換しゆく潮流となることを信じて――。
 

池田先生「私は心から願う。愛する同志が喜び勇んで広布に邁進し、一人ももれなく絶対の幸福の人生を勝ち切ることを!」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月12日(土)19時55分30秒
返信・引用
  ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集

「大胆に 正義の心で わが友よ いざや前進 不二の道をば」

「胸張りて 今日も舞いゆけ 菩薩行」

「今、日本全国、さらに、世界のいずこでも、地涌の青年たちが勇躍し、広宣流布に奔走してくれている。
日々、尊き勝利と拡大の報告に接することほど、嬉しいことはない。」

「60年前の私の「若き日の日記」の一節を紹介したい。それは、「私は、どこの支部も、どこの同志も、
幸福であって貰いたいのだ。潑剌(はつらつ)と、団結して、学会を、日本の、世界の、学会にすることを
夢みているのだ」との一文である。」

「「皆が幸福であれ!全学会が勝利を!──これが、戸田城聖先生のもとで戦う25歳の創価の若人の
願望であり、誓願であった。この心を、世界の青年部が脈々と受け継いでくれている。
学会の未来は盤石なりと、頼もしい限りだ。」

「文京支部が壁を破れば、全東京そして首都圏が一体となっての勝利の回転が軌道に乗る。
そしてそれは、必ず全国への大きな波動となるに違いない。一番苦労の多い地域や組織が、
偉大なる可能性を開き、一番星と輝く栄光の歴史を築くための「立正安国の仏法」である。
ゆえに今、最も悪戦苦闘している支部で、その模範を示し、私は「勝利の門」を開く決心であった。」

「「自分のいる場所で、まず一点突破だ。御書にも「竹の節を一つ破ぬれば余の節亦破るる」(1046ページ)
と記されている。私は、その後も、新たな戦野に飛び込み、勝利また勝利の金字塔を打ち立て、
恩師から相伝した「絶対勝利の信心」を、全学会に漲(みなぎ)らせていったのだ。」

「大きい戦いといっても、実は日々の小事の積み重ねであり、目の前の課題への勇気の挑戦の繰り返しに
ほかならない。ゆえに、一切の油断を排し、競い起こるあらゆる魔を打ち破って、一つ一つを真剣勝負で
勝ち切っていくのだ。一日一日を断固と勝ち取っていくのだ。それが師子奮迅の力を出して戦うということだ。」

「異体同心という無敵の団結を創り上げてゆく肝要は何か。それはまず、師匠の掲げる広宣流布という大理想を
我が誓いとし、師弟共戦の祈りと行動を貫くことだ。「信心で勝つ!」という一点で皆が呼吸を合わせ、
心のギアをガッチリとかみ合わせることだ。この勝利の鉄則のまま、わが東京婦人部をはじめ創価の母たちは
今日も、強き祈りから決然と出発する。」

「私は、初めて出た文京の会合で、友に訴えた。「人生は前進です。限りない前進です」「わが文京支部は、
『前進』の魂を断固と燃やそう!『前進』を合言葉としよう!」と。そして、皆で「前進」と声に出して
宣言することを提案したのである。最初は弱々しかった声も、次第に、心の底からの声に変わっていった。
誰かではない!自分が主役なのだ!自分が前進するのだ!何回も繰り返し、遂に「前進!」と力強い声が
轟きわたると、私は言った。「これで勝てるよ」と。そして、勝利の突破口を拓いたのだ。」

「「日蓮一人はじめは南無妙法蓮華経と唱へしが、二人・三人・百人と次第に唱へつだふるなり、
未来も又しかるべし」(御書1360ページ)この地涌の義のままに躍り出てきたのが、創価の師弟である。
この深き自覚で一対一の対話を広げていく時、広宣流布の波動が起こらないはずはない。」

「「どんな試練に遭おうと、師弟の誓いが崩れることはない」「学会と共に歩み抜いて良かったという日が、
必ず来ますよ」と私は、文京支部で共に戦う縁の同志に語った。今、東京・世田谷の地域で戦う同志からも、
「本当にその通りになりました」と近況を伝えていただいている。」

「仏意仏勅の学会と共に歩み抜いた人こそ、三世に崩れぬ幸福の土台を築き、必ずや「良かった」と言える
最高の人生を飾ることができる。全国、そして世界に光る多宝の同志が、その何よりの証明者である。」

「大聖人は、池上兄弟と夫人たちの不屈の団結と勝利へ戦う姿を、「未来までの物語として、これ以上に
素晴らしいものはない」(御書1086ページ、通解)とまで讃えてくださっている。これは、そのまま
創価の歴史に勝利を刻んでくださっている我ら創価家族であると、私は声を大にして宣言したい。」

「私は心から願う。愛する同志が、喜び勇んで広布に邁進することを!私は懸命に祈る。一人ももれなく、
絶対の幸福の人生を悔いなく勝ち切ることを!さあ、前進だ!勇気凛々と、前進だ!全同志が朗らかに、
威風堂々と、勝利の舞を! 」

-----------------------------

波○地一派の公明党落選の祈り叶わず!
池田先生の指導のままに不可能を可能にした歴史的「東京の戦い」


            東京都議選挙 投票先世論調査の推移

▼2017年3月14日 安倍晋三首相「公明抜きで勝利するいい機会」 都議選へ挙党態勢指示
http://6027.teacup.com/situation/bbs/71636
「自民党の底力を見せ、今までにない選挙をやる。公明党がなくても勝ち抜く」と語り、
小池氏側との対決姿勢をにじませた。

▼東京都議選完全予測2017年5月17日「ぶっちぎりだった都民ファーストが失速か」
https://dot.asahi.com/wa/2017051600056.html
都ファの票はそれほど伸びず、自民党が第1党の座をかろうじて守りきるばかりか、
都ファと公明を合わせても過半数ラインの64議席に届かない結果も考えられるという。

▼毎日新聞2017年5月28日「自民に安堵感広がる 都民ファースト伸び悩む」
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170529/k00/00m/010/089000c
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170529/k00/00m/010/086000c
自民党17% 都民ファーストの会11% 「まだ決めていない」との回答が49%
共産党6% 公明党5% 民進党3% その他の政党・無所属計4% 無回答5%

▼毎日新聞2017年6月18日
<内閣支持率急落>自民「厳しい」 共謀罪や加計問題が影響 都議選にも影響か

▼毎日新聞2017年6月24日
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170624/ddm/003/010/028000c
都議選告示 自民、逆風に危機感 支持率低下 内閣支持率急落36%

▼毎日新聞2017年6月26日
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170626/k00/00m/010/124000c
都民ファーストの会27% 自民党26% 共産党13% 公明党12%
民進党8% その他の政党計3% 無所属2% 分からない・無回答9%

▼毎日新聞2017年6月28日
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170629/k00/00m/010/101000c
内閣支持率の急落に稲田朋美防衛相の失言が追い打ちをかけ、逆風は強まる。

▼2017.07.03 00:30【開票速報】都議選の議席が確定
自民23 共産19 都民ファ49 公明23 民進5 ネット1
都民ファと公明党 過半数以上79

-----------------------------

公明党の23議席
投稿者:感激の同志 投稿日:2017年 7月 3日(月)00時57分0秒

公明党の23議席がなければ過半数に届かない立ち位置が凄いですね!

都議席             127
都民ファ49 無所属11 ネット1 計61
公明23             計84
 

宿坊の掲示板が空転して早、三年

 投稿者:某氏  投稿日:2017年 8月12日(土)14時28分48秒
返信・引用
  宿坊の掲示板を読めばわかりますが、学会や公明党の主張が検証されておらず、どのように不手際があったのかが
わかりません。これでは学会や公明党を糾弾しようがないではありませんか!宿坊の掲示板はこういった

基本的なことを避けて、自身の一方的な我がままや主観だけで学会や公明党を中傷しているのです。これでは
池田先生から弟子へ任された、学会と公明党の監視が失敗しています!このいい加減な宿坊の掲示板の

学会と公明党の中傷は、今に始まったわけではありません。信濃町の人びとさんが書込みをされた当初の、
教学レポート、遠藤文書の著者から、裏付けも取らずに学会を中傷していたことから全ては始まっているのです。

三年の時が流れてもなにも進歩していないのです!今、聖教新聞に出されている池田先生の指導通りに、
勝利勝利でやってきている学会と、敗北と不幸続きの宿坊の掲示板を考慮すれば、宿坊の掲示板の学会糾弾は

的外れで、師弟不二の学会と公明党を糾弾した罰が回ってきていることを考慮しなければなりませんよ!
学会と公明党の中傷に先駆するH地さんと川崎元学生部が福運と功徳に満ちた姿になるどころか、裁判漬け、

敗訴続き、借金漬けなんてありえないことです!挙句に、池田先生に反逆して妙本寺に寝返っているとは
貴方たちこそいったいなにをしているのでしょうか!裏付けと証拠がそろわない学会糾弾よりも、池田先生に

反逆した証拠がそろってしまっているH地さん一派を糾弾することが先決ですよ!反逆者を見過ごしているため、
宿坊の掲示板は何年経っても空転しているということなのです!
 

法悟空「山脇は週刊誌やテレビを使って、学会への中傷を繰り返していたが、結局は破綻へと向かっていった。」――波○地一派と山脇友政が完全一致

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月11日(金)20時01分24秒
返信・引用 編集済
   日本では、六月に学会が恐喝事件で山脇友政を告訴する
と、追い詰められた山脇は週刊誌やテレビを使って、学会
への中傷を繰り返していた。
 それらは実行されたものの、結局は、破綻へと向
かっていくのだ。
 また、「正信会」の僧たちと、日顕や宗務院との対立の
溝はますます深まり、それは決定的な事態となっていくの
である。宗内は騒然たる状況となっていたが、学会の僧俗
和合の姿勢は変わることはなかった。
 十一月十八日、創価学会創立五十周年を記念しての慶祝
式典が、創価大学中央体育館で晴れやかに挙行された。こ
こには、山本伸一のはつらつとした姿があった。万雷の拍
手が轟くなか、彼は、あいさつに立った。
「創価学会を創立された初代会長・牧口常三郎先生、そし
て、学会の基盤を築き、今日の大発展をもたらしてくださ
った第二代会長・戸田城聖先生に、まず、衷心より御礼申
し上げます。また、五十年にわたる広布の苦楽の尾根を共
に歩み抜いてくださった草創の功労者、並びにすべての会
員の皆様に、満腔の思いを込めて御礼申し上げる次第です。
創価学会は、峻厳な信心がある限り、広布をめざす果敢な
弘教の実践がある限り、永遠不滅であります。妙法を根本
に平和と教育の推進に尽くしてきた学会の大民衆運動の第
一幕は終了し、いよいよ、ここに第二幕が開いたのであり
ます。今日よりは、創立百周年をめざして、世界の平和と
文化、広布のために、心新たに大前進してまいろうではあ
りませんか!」
 師子吼は轟いた。御聖訓には「師子王は百獣にをぢず・
師子の子・又かくのごとし」(御書一一九〇ページ)と。
皆の闘魂が火を噴いた。

  小説「新・人間革命」 雄飛 四十九 2017年8月11日

-----------------------------

「学会が恐喝事件で山脇友政を告訴すると、追い詰められた山脇は週刊誌やテレビを使って、
学会への中傷を繰り返していた。」

波○地と元職員(足軽会)が創価学会から除名処分・波○地が谷○氏より名誉棄損で刑事告訴
追い詰められた波○地が宿坊板に一派を結集・ネット掲示板・週刊誌・メディアを使って創価学会への中傷を繰り返した

創価学会追放の引き金となった波○地一派の憎き谷○氏を週刊誌にリーク・誹謗中傷
http://file.hironori0915.blog.shinobi.jp/CCI20150113.jpg
http://file.hironori0915.blog.shinobi.jp/CCI20150113_0001.jpg

2016参議院選挙公示直前に週刊誌謀略・失敗
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/3205

創価学会からクビになった元職員の会見
https://youtu.be/f6iZ0CM-2IY

週刊誌に元職員が登場
http://userimg.teacup.com/userimg/6027.teacup.com/situation/img/bbs/0050006.jpg

元職員が「公明党を解党しろ」とテレビ出演
https://twitter.com/kojiskojis/status/882974793351348228

元職員が実名告発本を出版など多事あり

-----------------------------

「彼は、荒唐無稽な作り話などで、学会には社会的不正があると喧伝する一方、「正信会」に、
山本伸一の証人喚問を求める集会やデモ、国会議員への請願等を行うよう働きかけた。」

波○地一派が創価学会より処分された自己保身のために根拠なしの創価学会批判を展開
池田先生をも利用・批判・誹謗中傷

元職員の池田先生・法廷招致は事実だった
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5659

大謗法・妙本寺と結託して創価学会三代の精神を破壊する宿坊板
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50

池田先生のSGI提言を侮辱する宿坊板
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/6100

池田先生の最高協議会のメッセージを嘲笑する宿坊板
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5814

池田先生が戸田先生の構想実現で
創刊した聖教新聞を゛聖教珍聞゛と侮辱
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4398

池田先生の発願・命名で建立された広宣流布大誓堂を
「4人組の魔の大誓堂」と侮辱
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5494

池田先生の随筆を嘲笑する宿坊板
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/7670

-----------------------------

「結局は、破綻へと向かっていくのだ。」

根拠なしの誹謗中傷で結局は波○地一派は破綻へと向かってしまった

元職員は師敵対の連中グループだったことが判明
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/7399


創価学会・幹部への裁判で完全敗訴・波○地と元職員のガセネタが発覚

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108


2016参議院選挙の開票結果は公明党が9議席から14議席へ躍進!
波○地一派推薦、国民怒りの声は選挙区、比例区全員落選!

公明党14議席へ躍進
http://www.komei.or.jp/campaign/sanin2016sokuhou/

東京都選挙区 国民怒りの声党 小林興起 落選
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/kaihyou/ye13.html

比例区 国民怒りの声党 全員落選
http://senkyo.yahoo.co.jp/kouho/p/ikari/

全員落選・波○地一派推薦「国民怒りの声党」代表の生気を失った顔が悲惨
「国民怒りの声」党、早くも「休眠」 支持者「残念というより不甲斐ない」
http://www.j-cast.com/2016/07/19272941.html?p=all

憲法学者の小林節・慶応大名誉教授が立ち上げた政治団体「国民怒りの声」が、
結党から2か月あまりで「休眠」することになった。
代表の小林氏が離党するほか、党名も「国民の声」に変更される。

-----------------------------

「創価学会は、峻厳な信心がある限り、広布をめざす果敢な弘教の実践がある限り、永遠不滅であります。
妙法を根本に平和と教育の推進に尽くしてきた学会の大民衆運動の第一幕は終了し、いよいよ、
ここに第二幕が開いたのであります。今日よりは、創立百周年をめざして、世界の平和と文化、広布のために、
心新たに大前進してまいろうではありませんか!」

池田先生の指導のままに創立百周年を目指して連戦連勝の創価学会

2014年12月○衆議院選挙で公明党が31議席から35議席に飛躍

2015年 4月○道府県議選で170人、政令市議選 で174人、計344人が勝利。
      新人1氏がわずか170票差で惜敗。

2015年 4月○市議選6連続「第1党」12市町村で議席増 区議選「第2党」も堅持
      計1245人が当選果たす 3人惜敗。
  (池田先生の指揮をとられていた頃にも公明議員数人落選することもあったことと
              道府県議1人、市町村議3人では惨敗ともいえず許容範囲)
2016年 7月○参議院選挙で公明党が過去最高の14議席へ

    12月〇2016年度・公明党が参議院選挙・各市町村議選挙に完勝

2017年    ○東京都議選・大型地方選挙の前哨戦・北九州市議選で公明党2議席増の大勝

     3月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市議選で完勝(前半戦)

    4月○公明党が波田地・金原一派の地元・静岡県市町選挙で完勝(後半戦)

    6月○公明党が尼崎市義選挙で3議席増の快挙

2017年 7月
公明党の23議席
投稿者:感激の同志 投稿日:2017年 7月 3日(月)00時57分0秒
公明党の23議席がなければ過半数に届かない立ち位置が凄いですね!
都議席             127
都民ファ49 無所属11 ネット1 計61
公明23             計84


那覇市議選 公明党7名全員当確!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月10日(月)00時22分2秒
おめでとうございます!
那覇市議選速報
公明党公認 7人、全員当選確定
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=498352160504785&id=100009900160016

(写真は国民怒りの声党代表辞任会見に臨む小林節)
 

池田大作先生のメッセージ

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月11日(金)09時29分2秒
返信・引用
  南インド・チェンナイに立つ「創価池田女子大学」で4日、第18回入学式が行われ、
来賓や教職員、在学生らが新入生700人を歓迎した。晴れの式典には、同大学の
名誉創立者の池田大作先生と名誉学長の香峯子夫人が祝福のメッセージを贈った。

2017 8.11
創価池田女子大学入学式への池田先生夫妻のメッセージ
たゆまず英知を磨き鍛え 青春凱歌の軌道を進め!

誉れの創価池田女子大学は、2000年の開学以来、まさしく21世紀という
「女性の世紀」を照らす教育の太陽として、輝く大発展を続けております。

心身ともに健やかな女性を育む伝統が築かれ、スポーツの世界大会や
全国・州の大会でも、
目覚ましい活躍が光っています。
いつも陰に陽に、学生たちを守り支えてくださっているクマナン議長ご夫妻、
ムルゲッシュ学長代理はじめ、教職員の皆さま方のご尽力に、

私と妻は、満腔の敬意を表したいのであります。
この8月15日、貴国は1947年の独立から、栄光の70周年の佳節を迎えられます。
独立の父マハトマ・ガンジーの高弟で、生涯、師弟の大道を貫いた非暴力の闘士に、
私も友好を結んだG・ラマチャンドラン博士がおられます。人生の最晩年の独立記念日、
博士は、未来を託す青年たちに三つの「F」を訴えられました。
それは、「Free(自由たれ)」「Frank(率直たれ)」
「Fearless(恐れるな)」とのモットーです。今日は、この独立の魂が込められた
キーワードを通して、
祝福のメッセージを送らせていただきます。
第一に、「Free」。すなわち、「わが生命を自由自在に解き放つ『学びの光』を」
ということです。ラマチャンドラン博士のモットーは、マハトマと出会いを結び、
学び抜いた学生時代の鍛錬の日々に育まれたといいます。祖国の人々の自由のために、
わが使命を自覚して力をつけながら、非暴力の闘争に邁進していったのです。
究極の非暴力にして、平和を創造する力こそ、学問であり、教育にほかなりません。
くしくも、あのインド独立の前夜の8月14日、19歳の私は、
生涯の師と仰ぐ戸田城聖先生と初めてお会いしました。
戦時中、軍国主義の弾圧に屈しなかった信念の人間教育者は、戦火や貧困に苦しむ
アジアと世界の民衆の流転を転換しゆくために、「人間革命」のビジョンを掲げ、
一人一人の青年がいかなる不幸の鉄鎖も断ち切って、自らの生命の可能性を信じ、
解き放っていけるよう、励まし指導してくださいました。
私自身、10年近くに及ぶ日々の個人授業で、万般の学問を授けていただいたのです。
ガンジーは、「精神の向上は、絶え間ない努力によってのみ実現する」と語っています。
一人ももれなく偉大な使命の皆さんです。たゆまず粘り強く学び抜き、英知を磨き鍛えて、
わが最極の生命を自由自在に、高く高く飛翔させていただきたいのであります。
第二に、「Frank」。これは、「率直に語らい、温かく励まし合う『友情の熱』を」
という点です。100年ほど前の夏8月、日本を初めて訪れた詩聖タゴールは、
緑の丘で女子学生たちと大きな樅の木の下に座って語らい、詩を紡ぎました。
乙女たちはさまざまな質問を投げかけ、タゴールは、その「熱心にして率直」
(『古の道 タゴール講演集』北昤吉訳、プラトン社=現代表記に改めた)
な向学の姿勢に感嘆したといいます。誠実な言葉を響かせて、友情を結び合う女性たちの
快活な対話は、それ自体が、何と薫り高き詩歌を奏でゆくことでしょうか。

タゴールは、「美と善の心および勇敢と柔和の精神」(前掲書=同)は、
女性の心情を通じてこそ、世々代々に伝わると綴っております。
聡明な女性のスクラムが広がれば広がるほど、家庭を、地域を、社会を明るく照らし、
「平和の文化」で温めていくことができます。
どうか、最良の学友と仲良く励まし合い、
このキャンパスから、麗しき「女性の世紀」の熱を、世界へ未来へ送っていってください。

第三に、「Fearless」。「太陽の心で、恐れなく朗らかに『希望のエネルギー』を」
と呼びかけたい。私が対話を重ねた、インドの教育の母・ムカジー博士は、
若き日に最愛の家族を失いながらも、“どんな雲の陰にも太陽は輝いている”と、悲哀を
乗り越えて学究の挑戦を続け、そして慈愛の教育者として
社会貢献の人生を歩み通されたのです。ムカジー博士は、若人にメッセージを残されました。
「自分らしく真摯に生きるのです。自身の能力に確信を持つのです。
真理をもって目標に達するのです。そして、自分の正義を信じて恐れなく進むのです」と。
太陽は、いかなる闇も打ち払い、わが軌道を悠然と正確に進みます。
「幸福の太陽」たる皆さんも、悩みや苦しみの暗雲を見下ろしながら、
「私は負けない!」と誓いの太陽を昇らせてください。

希望のエネルギーを満々とたたえつつ、青春凱歌の軌道を恐れなく
朗らかに勝ち進んでいっていただきたいのです。私も妻も、世界の宝、人類の宝の皆さんが、
健康で幸福で、最高に充実した学生生活を飾れるよう、日々、真剣に祈ってまいります。

地球の未来を照らす「太陽の乙女」たちよ、青春の生命を磨き、勝ち光れ!(大拍手)
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月11日(金)07時50分15秒
返信・引用 編集済
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/72967

名無しはんがいってたとおりレ・ミゼラブル君はやっぱりイケディアンの住人ですたwww
補足したがるアホタンw
http://6027.teacup.com/situation/bbs/60891
http://6027.teacup.com/situation/bbs/57923
http://6027.teacup.com/situation/bbs/27506
http://6027.teacup.com/situation/bbs/25972
http://6027.teacup.com/situation/bbs/60876
http://6027.teacup.com/situation/bbs/71498
 

(無題)

 投稿者:通行します  投稿日:2017年 8月10日(木)21時47分43秒
返信・引用
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/72942

グリグリとクリソツワロタw
http://6027.teacup.com/situation/bbs/68856
 

池田先生「何があっても負けないという、断固たる自分自身を創り上げるために、正しき生命哲学がある。」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月10日(木)19時43分45秒
返信・引用 編集済
  ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集

「誓願の 花のスクラム 晴れ姿 楽しく悔いなく 勝利の曲を」

「我らの行進には、永遠に「師弟勝利の門」を開きゆく乙女たちが無限に続いてくれている。
これほどの希望はない。どんなに苦しい試練が立ちはだかろうとも、共々に広布と人生の
Vサインを、高々と掲げゆくのだ。さあ、足取りも軽く、明るく、仲良く、威風堂々と、
勝ち進んでいこうではないか!」

「人生は戦いである。それは、突き詰めれば、自分自身との戦いであるといってよい。
自分に勝つか負けるか。それによって、幸・不幸は決まってしまう。ゆえに。
どんなに厳しい試練や宿命が襲いかかってきても、決して負けてはいけない。」

「「何があっても負けない」という、断固たる自分自身を創り上げるために、正しき生命哲学がある。
常に勝って「これ以上の幸せはない」という人生を飾っていくために、青春時代の信心修行があるのだ。
わが女子部の友が、一人ももれなく、最も明るく、最も清らかな、妙法蓮華の当体として、
自分らしく伸びやかに幸福勝利の劇を綴(つづ)っていただきたい──。」

「生命を育み、一家を守り、社会を支え、世界を照らす──。この女性の声を尊重し、
女性の智慧を生かしていく所は、永遠に勝ち栄える。」

「戸田先生は言われた。「妙法受持の女性は、最も尊貴な女性であることを自覚してもらいたい。
妙法の実践の証明が、未来にどう開花していくか、今後、私と共に、どこまでも戦ってもらいたい
のです」と。以来、62星霜──。婦人部・女子部の皆様方の模範的な社会貢献が、友情と信頼の花を
爛漫と咲かせておられることは、聖教新聞でも報道されている通りだ。」

「私にとっても、鶴見や川越をはじめ、青春時代から広布拡大へ駆けた宿縁深き天地である。
いつもいつも、大東京を支え、苦楽を共に前進勝利の歴史を刻んでくれている。」

「鎌倉街道は、大聖人が大難を忍ばれ歩まれた道である。門下も互いに行き来し連携を取り合った道だ。
その道を、今、大首都圏そして日本全国の同志が、異体同心の団結で奔走(ほんそう)してくれている。
御本仏の御照覧も、三世十方の仏菩薩の賞讃も絶対なりと確信してやまない。」

「「軍(いくさ)には大将軍を魂とす大将軍をく(臆)しぬれば歩兵臆病なり」(御書1219ページ)、
「人の心かたければ神のまほり必ずつよし」(同1220ページ)と。
この通りに広布のリーダーが実践すれば、広布の戦に負けるはずがない。」

「私の会長辞任の直後、妻と皆で語り合った。「何があっても創価学会から離れなければ、
必ず幸せになります」との一言を抱きしめ、30余年、走り抜いてこられた。そこに集われた方々からは、
退転する人は誰一人として出ていない。皆、功徳を受け、活躍されている。」

「婦人部・女子部の、麗(うるわ)しき“創価の花のスクラム”と共に!我らは、「従藍而青
(じゅうらんにしょう)」のいよいよの信心で立正安国の勝利の旗を、断固と打ち立てていくのだ。
幾歳(いくとせ)も 苦難に挑み 花園と 変えゆく母の 無敵の祈りよ」

-----------------------------

波○地一派の公明党落選の祈り叶わず!
池田先生の指導のままに連戦連勝する原田創価学会・公明党

東京都議選23名全員当選確実!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月 2日(日)23時28分7秒
公明党全員当選 大勝利おめでとうございます!!
https://www.komei.or.jp/campaign/togisen2017sokuhou/


那覇市議選 公明党7名全員当確!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月10日(月)00時22分2秒
おめでとうございます!
那覇市議選速報
公明党公認 7人、全員当選確定
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=498352160504785&id=100009900160016
 

池田大作先生のメッセージ

 投稿者:研鑽  投稿日:2017年 8月10日(木)07時39分25秒
返信・引用
  世界広布の王者として破竹の勢いで前進するブラジルSGIの青年部
200人を迎えて行われた「日伯青年友好大会」(8日、新宿区)。
ここでは大会に寄せられた池田先生のメッセージを紹介する。

2017 8.10
日伯青年友好大会への池田先生のメッセージ
世界広布を照らす太陽たれ

一、歴史に輝きわたる「日伯青年友好大会」、誠におめでとう!
世界広布の王者・ブラジルの若きリーダーの皆さん、本当によく来てくれました。
万難を排して、地球上の最も遠い距離を勇んで越えてこられた、
尊き尊き皆さんを、日蓮大聖人がいかばかり讃嘆なされているでしょうか。
私は、御本仏の仰せを、改めて万感の思いを込めて、皆さんに捧げたい。

「道のとを(遠)きに心ざしのあらわるるにや」(御書1223ページ)と。
ブラジルの200人の愛する誓願の宝友が、目を見張る弘教拡大を成し遂げて
来日された、あまりに深く強き「心ざし」は、全て仏天が御照覧です。
無量無辺の大福徳が一家眷属を永遠に包みゆくことは、絶対に間違いありません。

日本の青年部から、満腔の賞讃と連帯の大喝采を送ろうではないか!(大拍手)

【地涌の誓願にこそ】
一、きょうは、わが師・戸田城聖先生から授けられた三つの御聖訓を一緒に拝したい。
まず、「此等の大菩薩末法の衆生を利益したもうこと
猶魚の水に練れ鳥の天に自在なるが如し」(同1033ページ)。
すなわち、地涌の菩薩が濁悪の末法にあって、出会った衆生の心に仏種を植え、
妙法の大利益を受けさせていくことは、水中を泳ぐ魚の如く、天空を飛ぶ鳥の如く、
まさしく自由自在である、と明かされている。1947年(昭和22年)の8月、
私は戸田先生の弟子となり、地涌の若人として広宣流布の道を走り始めた。
先生は御書を通し教えてくださった。「地涌の誓願」に生き切ることこそ、
日蓮仏法の真髄であり、そこに融通無碍なる仏の力と智慧が脈々と流れ通うのだ、と。

その通りに、70年間、私はこの誓願の大道を走り抜いてきた。
そして今、日本中、そして、はるかなブラジルの天地にも、かくも素晴らしき
従藍而青の若人たちが澎湃と躍り出てくれている。こんなうれしいことはない。

地涌の誓願の青年が、どれほど強く大きくなれるか。どれほど自他共に
「人間革命」の幸福の劇を飾れるか。どれほど「立正安国」の平和の陣列を
広げることができるか。
どうか君たちが、あなたたちが、
いやまして堂々と世界中に示し切っていただきたい。

一、次に、「大難来りなば強盛の信心弥弥悦びをなすべし」(同1448ページ)
との御金言である。偉大なるブラジル広布の父母たちは、この仰せのままに、
競い起こる大難に立ち向かった。大変であればあるほど、

「ムイト・マイス・ダイモク(もっと題目を)!」を合言葉に、一切を変毒為薬して、
今日の世界の模範と仰がれる社会貢献と信頼のブラジルSGIを築き上げてきたのである。

この「強盛の信心」を、日本の青年も大いに学び、継承してもらいたい。
広布も人生も永遠に難との戦いである。しかし、
「誓願の題目」で
勝ち越えられない試練など、断じてない。皆で聡明に励まし合いながら、
青春勝利の大歓喜の舞を勇気凜々と繰り広げていただきたい。

一、そして最後に、「生死一大事血脈抄」の一節を贈りたい。
「総じて日蓮が弟子檀那等・自他彼此の心なく水魚の思を成して異体同心にして
南無妙法蓮華経と唱え奉る処を生死一大事の血脈とは云うなり、然も今日蓮が
弘通する処の所詮是なり、若し然らば広宣流布の大願も叶うべき者か」
(同1337ページ)末法は「闘諍堅固」と喝破されているように、
今なお世界には争いや暴力が渦巻き、深刻な分断に引き裂かれている。
その中にあって、
創価の世界市民が、この御文に寸分違わず、
人間共和の連帯を広げていることは、奇跡の中の奇跡であると、
心ある知性は絶讃し、ここに人類の平和の希望を見出しております。


【価値創造のリレー】
なかんずく、最も離れた日本とブラジルの青年が、いよいよ
「自他彼此の心なく水魚の思を成して」
スクラムを組んでいくならば、
これほど頼もしいことはない。
両国の時差は12時間。
日本の青年がきょう一日を完走した夜、ブラジルの青年が使命のバトンを受け継いで、
颯爽と朝の行動を開始している。まさに、壮大に地球を包みゆく
「正義の走者」たちの価値創造のリレーといってよい。

日伯の地涌の若人の深き友情こそ、世界広宣流布を赫々と照らす希望の太陽たれ!
末法万年尽未来際までの揺るぎなき異体同心の要たれ! と私は見つめています。

明るくにぎやかに、青年拡大も、教学研鑽も、人材育成も、切磋琢磨しながら、
共々に世界広布新時代の先駆者として、新たな大潮流を巻き起こしていってください。

不思議にも、今この時に、地より湧き出でてくれた日伯の青年リーダーたちよ!
それぞれの誓願の本舞台で、自分らしく誠実と不屈の行動を、
自信満々と朗らかに貫いていってくれ給え!
 父母を大切に!
家庭を、地域を、職場を、社会を大切に!
わが宝のブラジルと日本の青年部に、健康と成長あれ! 前進と凱歌あれ!(大拍手)
 

池田先生「題目第一で戦い抜く時、一切の試練も必ず変毒為薬され、 黄金の思い出の歴史に転じていけることは、絶対に間違いない。」 」――波○地一派が妙本寺と結託・連戦連敗・暗黒の歴史

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 8月 9日(水)18時48分39秒
返信・引用
    ついに波田地グループが、保田妙本寺の本尊授与を海外で始めました。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
投稿者:四谷三丁目取材班 投稿日:2017年 2月27日(月)09時57分51秒
セルビアモンテネグロの支部長を解任されたマサル・カタノ、金と女性問題で学会寺院を追放になり、
保田妙本寺の能化に収まった宮川雄法、職員解雇、学会除名になった波田地克利が一緒になって、
セルビアで保田妙本寺の本尊授与を始めている。

-----------------------------

波○地一派・宿坊板が妙本寺と結託・師敵対確定・連戦連敗
創価学会幹部の不祥事は真実だと語り継がれてきた宿坊板が名誉棄損裁判で完全敗訴

名誉毀損「3749」裁判で司法が波○地を断罪
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4633

聖教新聞減部除名事件で足軽会一派に賠償金55万円
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=766

波○地が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/html/modules/xpress/?p=680

足軽会一派が不当除名だと訴えた創価学会除名無効裁判で完全敗訴
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.cgi?viewdate=20161108

---------------------------

池田先生指導集

「いずこであれ、いかなる境遇であれ、そこで師子吼する。正義の旗を掲げ、
戦い勝ち抜いていく──ここに、学会精神の真髄(しんずい)がある。」

「我らが妙法を唱え、広宣流布のために、決然と対話に打って出ることは、日蓮大聖人に直結し、
創価の師父である両先生の如く戦うことだ。「師子王の心」が脈打ってこないわけがない。」

「声高らかに、広布の山を断固、勝ち越えるのだ!関西では今、「常勝の空」を
歌いながら育った友が、常勝魂を燃え上がらせ、「いざや前進」と奮闘している。」

「御請訓に「魔及び魔民有りと雖(いえど)も皆仏法を護(まも)る」(御書1242ページ)、
もう一つは「病即消滅して不老不死ならん」(同ページ)とある。悪戦苦闘の只中でこそ、
あらゆる人びとの仏性を呼び起こし、共に広宣流布に連なることができる。だからこそ勝てるのだ。」

「激闘の中、私は様々な苦難と直面することは人生の避け得ぬ実相であり、だからこそ、
何かあろうが、題目を唱え抜こうと訴えた。「題目第一で戦い抜く時、一切の試練も必ず変毒為薬され、
黄金の思い出の歴史に転じていけることは、絶対に間違いない。」

「大聖人は「畷(なわて)(水田のあぜ)は堅固であっても、蟻の穴があれば、必ず最後は、湛えた
水が溜(た)まることはない」(御書1308ページ、通解)と教えられた。「1人くらいは」という油断と慢心から、
破綻が始まる。一人を大切にし、「もう一歩」と前進し続ける所は、団結もより強固になり、
それまでの労苦と困難を、すべて勝利と福徳に変えていくことができる。我らは、この世で最も美しく強い
「異体同心」の団結で、1日1日、勢いを増し、粘り勝っていくのだ。」

「私は、あの大阪の「“まさか”が実現」の勝利の直後に戸田先生が語った未来の展望を紹介した。
──広宣流布が進んでいけば、多くの人材が育ち、社会のあらゆる分野で活躍していくことになる。
やがて創価学会は、人類の平和と文化を担う中核的存在として、そのための人材を育て上げる壮大な
教育的母体になっていくだろう──この先生の展望通りに、創価の若き丈夫(ますらお)と華陽の清々しい
乙女が、草創の父母たちの血の惨む開拓の労苦を継承し、地涌の人材の真価を発揮する時代が、まさに開幕した。」

「青年学会の多彩な人材群は、尽きることがない。全ては、青年を育て、人間を励ますことから始まる。
今いる場所から仏縁を結び広げながら、広布と人生の勝利の旗を、人類の希望と光る正義の旗を、
日本中、世界中の創価家族と共に、痛快に掲げゆくのだ。」

「我らの世界広宣流布の前進は、これからが本番だ。胸を張って、わが情熱を伝えよう!
声を大にして、信念を語ろう!そして、今こそ、創価の師弟の正義を満天下に示しゆこうではないか!
わが門下 君も勝ち抜け 不二の山」

「いざ今日も 自分に負けず 胸を張れ 戦いの歌 雄々しく愉快に」

「歌声高らかな創価の行進から、幾たび、広宣流布の突破口が開かれたことか。幾たび、立正安国の勝利劇が
創られてきたことか。歌が勇気を鼓舞する。声が戦いを前へ動かす。我らは不屈の魂の声を響かせ、前進するのだ。」

-----------------------------

波○地一派の公明党落選の祈り叶わず!
池田先生の指導のままに連戦連勝する原田創価学会・公明党

東京都議選23名全員当選確実!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月 2日(日)23時28分7秒
公明党全員当選 大勝利おめでとうございます!!
https://www.komei.or.jp/campaign/togisen2017sokuhou/


那覇市議選 公明党7名全員当確!!
投稿者:通りすがり 投稿日:2017年 7月10日(月)00時22分2秒
おめでとうございます!
那覇市議選速報
公明党公認 7人、全員当選確定
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=498352160504785&id=100009900160016
 

レンタル掲示板
/129