投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 自己紹介はこちらへ(9)18/04/27(金)16:28
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アツキさん、マナコ先生へ

 投稿者:ゆら  投稿日:2018年 7月11日(水)14時13分42秒
  お守りちゃんは「あなたなら出来る。私がついてるよ」って言ってくれました。
少し自信?がつきました。
教室に行く予行練習みたいな感じで頑張ってみたいと思います。
9月だから夏休みとかその時間に色々考えて答え出したいと思います!
 

ゆらさんへ

 投稿者:管理人マナコ  投稿日:2018年 7月11日(水)12時57分2秒
  人とふれあう仕事がしてみたいんだね!
いいな!

それなら、この職業体験がまさに、その練習にもなる。
一度も会ったことのないクラスの子と、ふれあう体験。

ドキドキするし、心配だよな。

そのドキドキが、ワクワクになれたら、
人とふれあう仕事も、きっと楽しくできるはずだよ!

応援しているよ!
 

ゆらさんへ

 投稿者:アツキ  投稿日:2018年 7月11日(水)11時52分0秒
  職業訓練、懐かしいです。人間生きていると、そうそういろいろな体験はできません。
いい、体験ができるといいね!

ゆらさんの守り神は、なんて言ってる?
 

(無題)

 投稿者:ゆら  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時38分7秒
  休日にすいません。
実は9月に職業体験があって一応人と触れ合う感じの仕事がいいって言ったんですが。
私は行けたら行きたいって思ってるんですが、まだ同じクラスのこと1度も会ったことないし、急に来て何話していいかとかどんなこと思われるとかめっちゃ気にしちゃって。
もちろん気にしなくてもいいんだろうけどめっちゃ気にして。
どうすればいいですか?
 

ゆうさんとキノコさんへ

 投稿者:管理人マナコ  投稿日:2018年 7月 7日(土)14時56分32秒
  ゆうさん、ひさしぶり!
ゆうさんは、いつもすごくいいアドバイスをくれるよ! ありがとう!
今は高校2年生だよな。
進路についてもいろいろ考える時期だと思う。
ゆうさんの未来を応援しているよ!

キノコさん。
ゆうさんの提案の、耳栓をしてみるっていうのは、とてもいいアイデアだと思う。

聴覚過敏(ちょうかくかびん)という言葉を知っているかい?
病気ではないんだけれど、
ちょっとでもうるさい環境では、
具合が悪くなったりしてしまう、音にとても敏感な人のことだよ。

おしゃべりしている人たちをだまらせることは難しいけれど、
耳栓をして聞かないことならできる。

聴覚過敏の人のための、イヤーマフもある。

授業中だと先生の声も聞こえなくなってしまうけれど、
デジタル耳栓といって、
目の前で話す人の声だけは聞こえる、そういうものもあるよ。

ただひとつ、問題がないわけじゃない。

耳栓をするっていうのは、
「あなたの話を聞きたくない」っていう意思表示にもなってしまう。
もしくは、
「自分はだれともかかわりたくない」っていう。

だから耳栓をする前に、
「自分は聴覚過敏だから、これをしていないと辛い」ということを
クラスのみんなや先生にちゃんと伝えて
分かってもらう努力は必要と思うよ。

保健室の先生に相談してみるのもいいかもしれない。

キノコさんの毎日が少しでもすごしやすくするためにどうすればいいのか、いろいろ試してみようよ。
必ず、いい方法が見つかるよ!
 

迷えるキノコさんへ

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 7月 7日(土)07時52分53秒
  お久しぶりです!
私はとくにはアドバイスはできないんですけど、提案です。
学校に、耳栓持って行ったらどうですか?授業中うるさいのはともかく、休み時間は耐えられるんじゃないかと思います
流石に耳栓を禁止する学校って・・・ないですよね?
書いておいてあんまり現実的でないかな、なんて思いますけど
あとは、自転車の件は、どういうときにも、自転車をつかわないのが一番かと思います。私の学校も、自転車通学禁止でしたが、休日集まったときに自転車できて、叱られている子もいました。
まあ変な噂流すのは、その子が、自分も自転車でいきたい、セコいみたいに思ってるからだと思います
頑張れ、とはいいませんが、自分を大切にね
 

キノコさんへ

 投稿者:管理人マナコ  投稿日:2018年 7月 4日(水)18時34分21秒
  キノコさんのクラスは荒れているクラスみたいだね…。

キノコさんが、ボスに目をつけられるのは、
眼鏡を忘れたからだけじゃなく、
きっとキノコさんに、魅力があるからなんだと思う。

自分は自分って思えたらいいけれど、
簡単じゃないよな。

毎日が戦いなんだ。生きるための。
頼りになるのは、自分。
だから、自分のことはいたわってあげような。

キノコさんにも、
アツキお姉さんのような守り神がいるといいな。
 

ゆらさんへ

 投稿者:管理人マナコ  投稿日:2018年 7月 4日(水)18時24分39秒
  アツキお姉さんすごくいいアドバイスをしてくれたから、よかった!

うんうん。作った方が愛着わくし、パワーもこめられるからね!

ゆらさんの守り神、力強いな!
 

お久しぶりです

 投稿者:迷えるキノコ  投稿日:2018年 7月 4日(水)18時09分17秒
  お久しぶりです。
最近嫌なこと続きでリスカをしたり、めっちゃすぐにイライラしたりするのできました。
理由は、クラスです。
私のクラスにはものすごくうるさい人が何人もいて、授業中もめっちゃ喋ってうるさいです。
学校に携帯を持ってきては行けないのに、スマホを持ってきて動画を見たり、お菓子を食べたりと、普通じゃないようなクラスだからです。
少し私がうるさいなって思ってその人たちを見ると、「またあいつこっち睨んでんで」って言われます。
私の家族自体、目付きが悪い人が多くて、しかも、その日私は眼鏡をかけてなくて全然目が見えないので、細めて見ていただけなのに言われたりしました。
それと、自転車通学をしてはいけないのですが、私が今日は学校休みますって学校に言いに行くときに自転車で行ってしまって、私のクラスで女の子の中でのボスみたいな人がたまたま私が自転車で来ているのを見て、変な噂を流されたりして、イライラが止まらなかったです。
そして、噂を聞いたのは私が自転車で学校に行った次の日に友達に聞かされ意味わからんしってめっちゃ思いました。
そこでイライラしてたのに、クラスの人達がうるさくて、またイライラして、って言うのが繰り返され、リスカをしました。
精神科に行っても、自分がどうにかすれば良いとしか言われなくて、もうその病院には行きたくないです。
全部私が悪いみたいに言われてものすごく不愉快になりました。
久しぶりの投稿がこのような形になってしまい、申し訳ありません。
 

アツキさんへ

 投稿者:ゆら  投稿日:2018年 7月 4日(水)13時26分25秒
  人形ですか。思いつきませんでした。
確かに小さい時とかよくお人形と遊んでると安心しました。
少し作ってみます。作った方が愛着ありそうだし笑
ありがとうございます!
少し前を向いて歩こうと思います!
 

守り神

 投稿者:アツキ  投稿日:2018年 7月 4日(水)10時13分19秒
  ゆらさん、こんにちは、アツキです。
やるべきことはわかっているのに、自分の心に負けてしまうよね。
でもそれは、ゆらさんが弱いからではないよ。大人でも、避けて通りたいことは多いです。行きたくない!ってことも多く、それに甘えたくもなるものです。

これは私のひとつの提案に過ぎないので、軽く聞いてください。他にも方法はあると思うから。

人を呪い殺すのに、藁人形を使った時代があったでしょ? あれね、人形には魂が宿ると強く考えられていたからなんだよね。人形とは(ひとがた)であり、人形には魂が宿ると考えられていたの。

実は私は、どこへ行くのにも連れて行く小さなお人形がいます。
テチといって、私の守り神の、13センチの古い人形です。
テチには毎日コーヒーをあげて(一緒に飲むだけなんだけど)、何処へ行くのも一緒です。

テチはいつも私を守ってくれる。
この世界の中で私のことだけを考えて生きてくれている人形です。

行きたくないところへ行く時、やりたくないことをやる時、テチに尋ねます。

「ねえ、テチ、私、行きたくないんだけど」

テチは決して甘い言葉は吐きません。
すごい厳しいの。

「何言ってるです。行くですよ。テチも一緒だから大丈夫でち」

馬鹿馬鹿しいと思うでしょ?
でもね、テチの声は、心の中の冷静な私の声なのです。
どうすればいいのか、自分ではわかっている。でも、踏み出す勇気がでない。

そんな時、テチに尋ねるんです。

テチ、行ったほうがいいんだよね?
どこへ行っても、私に何があっても、テチは側にいてくれるんだよね?

「当り前でち! テチがアツキを守るでち! 一緒に行くでち!」
私はテチをぎゅっと握りしめ、勇気をもらって出かけます。

テチがいるから大丈夫。テチが私を守ってくれる。
実際、テチと出かける日はほとんど雨が降りません。テチが私のためにお天道様と契約してくれていると、私はほぼ真剣に信じているんです。

フェルトで作るのもいいし、リカちゃんの妹のミキちゃん、マキちゃんのような人形でもいい。
ぎゅっと握りしめて、念じるの。

私のことだけを思って。
私のためだけに生きて。

もしそんな守り神を持っていくなら、保険の先生にも言っておくといいよ。
学校に邪魔なものを持って行くと取り上げられたりするかもしれないから。

人形とは不思議なものだよ。
むやみに捨てたりすると、たたられるんじゃないかと怖かったりするでしょ。
その強い力で、守ってもらうの。

私のおすすめです。
 

(無題)

 投稿者:ゆら  投稿日:2018年 7月 4日(水)09時14分33秒
  こんにちは
相談したい事があります。
最近は適応指導教室よりも保健室に行くことが多く、自分自身も保健室の方が好きです。
それでいつもテストとか課題とかをやってます。
でもいつも母や妹が行った後に私は学校に行きます。(同級生と会いたくないから)
だけど家にひとりでいると行きたくないとか色々考えてしまって。結局行けないって日が多くて。
でも保健室はすごく楽しくて、いると落ち着きます。
だけど家から出るのがむずかしくて。
どうすればいいですか?
 

ありがとうございます

 投稿者:伊月  投稿日:2018年 7月 3日(火)21時07分47秒
  神経質なもので図太くなるのは難しいですが、気にしないように騙して頑張ろうと思います。ありがとうございました。  

伊月さんへ

 投稿者:管理人マナコ  投稿日:2018年 7月 3日(火)19時55分20秒
  久しぶり!
伊月さん、中学校3年生だね。

そうか、学校を変わったんだね。
転勤族の家の子と言っていた、伊月さん。
何度転校しても、慣れないと思うけれど。

でも。
今のクラスメイトは、親切にしてくれているんだね。
そして、伊月さんも学校に通っている。
うん。
一学期学校に行っただけで、すごいじゃないか!

それが当り前じゃないってこと、伊月さんならわかるはずだよ。

今混乱しているのは、相手との距離感だな。
信用して裏切られるのは怖いけれど、
ひねくれている自分もいやなんだな。

それでいいんだよ。

「真実」は何かと何かの間にある。
人間っていう字は、人と人の間って書くだろう?

うまく間を取ることが大事なんだよ。
試行錯誤しながらでいい。

自分で自分が分からないのは、順調に成長してるってことだよ。
伊月さんは、とくに敏感だから、つらいんだよな。

図太くなれ!
ちょっとやそっとじゃ傷つかないくらい!

傷ついて何度も何度も立ち上がって、
そして、強くなる。

伊月さん。それでいいんだよ。
 

お久しぶりです

 投稿者:伊月  投稿日:2018年 7月 2日(月)23時06分57秒
  久しぶりに来ました。
二年の時と変わったことがたくさんあって最近よく混乱してます。一つ目は転校したこと。したというよりは出来たって感じです。両親が動いてくれて、無事に転校できました。転校できたのはいいのですが、どうもうまく喋れなくて、クラスメイトには仲良くしてる、というより仲良くしてもらっています。移動教室の時など教室まで連れて言ってくれたり、お世話になってます。でも、目を見ていても信用していいような人に見えないです。本人は優しくする。という思いだけで僕に接していてくれたとしても、ひねくれた考えをしてしまって。
相手に対して失礼なこともわかっているつもりですし、
自分自身気持ち悪いです。
二つ目は、自分が何を考えているかわからないこと。
今日は面白かったのか、楽しかったのか、苦しかったのか、辛かったのか全くわからないです。
記憶にある中での、楽しかった瞬間、面白かったこと、苦しい時間、辛い思い出は覚えているのですが、どれも当てはまらなくて、考えるのも面倒くさくなって、放棄して、それを繰り返して何もできなくなって。ふとした拍子に自分の生きてる価値がわからなくなって。人間に価値なんかつける方がおかしいと思って。産んでくれた母に申し訳ないので死にたいなんて言いませんけど、何か変えなきゃいけないと思っています。けど、前に進もうとしたらまた、体力切れで元に戻ります。繰り返してるうちに少しづつ前に進める気はしてるのですが、実際そんなことなくて、ランニングマシンにのってるみたいです。外に出ても楽しくない。学校はただ自分が惨めに見えるだけ。一学期頑張ったことなんか学校に行ったことくらいです。何をしてもつまらないし、楽しいと思えるものもどっかに行ったし、何もかもがめんどくさい。
全部言い訳なんですけどね。でも、三年になってから、人間らしい思考には近づいてきたとは思ってます。勘違いじゃなければいいんですけど。
 

サマーミーさんへ

 投稿者:管理人マナコ  投稿日:2018年 6月24日(日)22時32分59秒
編集済
  お母さんが怖いというサマーミーさん。

サマーミーさんは、中3だ。
まだ大人じゃないけれど、もう子供でもない。だから、ちょっと厳しいことも言うよ。

世の中の母親がみんな、子どもに優しい良い母、ではないんだ。
悲しいことだけれど、
子どもが、生き生きと自己実現しようとするのを、邪魔する母がいる。
それは、お母さん自身の心の中に問題があるからなんだけれど、
子どもには関係ないよな。

サマーミーさん。
将来、家を出る日のことを考えよう。
もちろん、今すぐじゃない。
高校に行ったり、大学にもいくかもしれない。
声優学校にいくかもしれないな。

サマーミーさんは、いつかかならず、家を出て、自分の力で生きていくんだよ。

お母さんから離れる日のために、
少しずつ準備していこう。
そして、お母さんには、このことは内緒にしておこうな。

いつも応援しているよ!



 

ゆらさんへ

 投稿者:管理人マナコ  投稿日:2018年 6月24日(日)22時16分25秒
  いつでも応援しているからね。

不安になってもいいんだよ。
ゆらさんは、行動する!
そして、新しい自分に変わるんだ!
 

怖い

 投稿者:サマーミー  投稿日:2018年 6月24日(日)16時53分28秒
  私の母が怖いんです
いつも私は彼女の顔色を伺っている
今日の声のトーン、表情、話し方で私の1日が決まるんです。今日は、大丈夫とかダメかもとかいつも察知しています。私の基準は、すべて母だった。母が気に入った服を買った。母がいいと言った物選んだ。でも母には逆らえない。家の中でも母が一番特殊かもしれない。火山みたいにいつ爆発してもおかしくない。怒る時は、何かが爆発したように話すんです。怖かった。家族がとても固まる瞬間でした。誰も何も言わずただそこに立っていた。こんな母をどうしたらいいかわからない。
もう母が何なのかわからない。
 

アツキさん、まなこ先生、こうへいさんへ

 投稿者:ゆら  投稿日:2018年 6月23日(土)19時21分8秒
  皆さんありがとうございます!
正直最初はほんとに不安でどうしようどうしようと思っていました。
でも不安やそういう気持ちとは一生付き合わなきと行けないと思いました。
だから自分の今の状況を理解し、行動しようと思います。
ありがとうございます。私には皆さんがついてると思い頑張ります!
 

ゆらさん、がんばれ!

 投稿者:アツキ  投稿日:2018年 6月23日(土)19時14分7秒
  ゆらさん、あなたにはマナコ先生の他に私もこうへいもついています。ひとりじゃないからね!

こうへいも私と同じ不登校でしたが、なんとか県立高校にすべりこんで、今は理髪師として働いています。

当時、学年で不登校は4人もいたのですが、私たちは何となく集まり勉強を始めました。こうへいの親の理髪店がいつも勉強する場所でした。

学校で教えてもらわないで勉強をするのは楽ではありませんでした。教えてくれることを私たちは学校に行かないで拒否したわけですから、そこはしかたないんです。自分たちで参考書を必死に読んで、わからないところは疑問をぶつけ合いました。

当時はYouTubeで授業なんていうのもなかったし、私たちは不良扱いだったから塾にも行かせてもらえなかったです。でも自分で勉強はできます。これは私たちが身をもって知ったことです。

ゆらさんの不安はよくわかります。でも不安とは手を繋いでいくしかないのです。私たちも不安でした。それを打ち消すように勉強しました。

「今、私は勉強しているんだ」という気持ちが不安を打ち消してくれます。

私たちが危機意識を持ち、行動を起こしたのも中2の今頃でした。ゆらさん、がんばれ! 応援しています。
 

/25