teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]



新着順:16041/19582 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

師弟不二であれば道は開ける

 投稿者:研鑽  投稿日:2016年 9月 6日(火)22時57分22秒
  通報 返信・引用
  本部幹部会で紹介された池田SGI会長の最前線の指導です。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/4574
池田SGI会長は創価学会を誹謗中傷することは指導されいません。
宿坊の掲示板は池田SGI会長に反逆したため連戦連敗の現証です。
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/3918
宿坊の掲示板は師弟不二でなく師弟に反逆していたことが証明されたのです。

池田SGI会長指導(抜粋)
「 師弟して 人間革命 挑みゆく 我らの一歩が 平和の光と 」

【小説新人間革命】
「伸一自身は、日々、すべての会員の真心に応えようと、懸命に奮闘していた。
しかし、仮に伸一からなんの返事も激励もなかったとしても、メンバーは、写真を送ったことで、
人生の師と定めた伸一と、心を結び続けてきたにちがいない。既に一葉の写真を送った時から、
メンバーは、己心の伸一と共に、勝利の大海原に船出していたのだ。
師弟とは物理的な触れ合いのなかにあるのではない。心に師をいだき、その師に誓い、それを成就しようとする、
必死の精進と闘争のなかにこそある。そこに人生の開花もある。」

【大白蓮華】
「ブラジル・北パラナ大学のラフランキ総長は語って下さいました。
『師弟の関係は大変に重要であります。師匠が計画し、弟子が実行する。師匠が成功の道を指し示し、
弟子が人生をかけてその道を行く。私たちはまた、一人の人間革命が、やがては一国の宿命をも転換する
ということを信じています』この師弟の大道を、世界各地の地涌の菩薩が進むことこそ、世界広布新時代です。
新たな「時」が来ました。『師子王の仏法』を世界が待っています。『創価の師弟』の本舞台の開幕です。
さあ、一人一人が、いやまして『師子王の心』を取り出し、幸福と勝利の師弟の大陣列を、さらに強く、
さらに大きく、さらに重曹的に、威風も堂々と築き上げていこうではありませんか!」

「仏教は「師弟の宗教」です。師弟がなければ、民衆を幸福にする広宣流布の実践は成り立ちません。
師匠は、民衆のために戦う仏の境涯を、なんとしても弟子に伝えたい。弟子は、その師匠の生き方を、
わが生き方として貫き通すなかで、不二の境涯を自身の人生に厳然と確立していく。
師と一体となって戦う民衆が出現することが、人間の境涯を高め、人類の宿命を転換する大道となるのです。
弟子を自分と同じ境地に導く師匠、また、師匠と同じ生き方を力強く歩む弟子。
師弟共戦――共に戦うことが師弟不二の本義です。そして、この師弟の絆は、今世だけのものではありません。
師弟は『三世の契り』であることを、明確に教えているのが法華経です。
とりわけ法華経の焦点は、末法という法滅の時代の救済にあります。
人々が正法から遠ざかり、無明が増長する闘諍の時代です。この時に、正しき法を、正しく求めて、
その法を説く正しき師匠と出会う。そして、その師匠と共に不二の不惜と誓願の人生を貫く。
そう決定した人にとって、師弟の縁は、現世だけのものではなく、過去世から未来世にわたって続くものなのです。
仏と同じ慈悲の行動を、自身の振る舞いで体現し、根源の地涌の使命を発揮しているからです。
それゆえに、三世永遠に連なっている本来の境地を、生命の奥底で会得していけるのです。
これ以上の誉れの人生はありません。」
 
 

新着順:16041/19582 《前のページ | 次のページ》
/19582