teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]



新着順:13758/19177 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

宿坊板の「新・人間革命」批判は根拠なし

 投稿者:記録係  投稿日:2017年 3月21日(火)16時18分34秒
  通報 返信・引用
  信濃町の人びと「新人間革命は代筆という確証があります」証明できず
大仏のグリグリのとこ氏も対話拒否で遁走
宿坊板管理人が投稿削除・アクセス禁止で遁走
https://megalodon.jp/2017-0214-1529-18/6027.teacup.com/situation/bbs/
https://megalodon.jp/2017-0214-1751-08/6027.teacup.com/situation/bbs/

再掲します。はるか前から先生は執筆されていないのですよ。
投稿者:信濃町の人びと 投稿日:2017年 2月14日(火)07時47分21秒
池田先生は「新・人間革命」の執筆をされていない。
投稿者:信濃町の人びと 投稿日:2017年 2月12日(日)12時29分32秒
数年前に学会本部勤務の副会長クラスに確認しました。
具体的なやりとりは情報提供者のこともあるのであかせません。
アルベアさんも同様の証言をされてます。
副会長クラスなら存知のこと。


信濃町の人びと様
投稿者:不如帰 投稿日:2017年 2月14日(火)08時22分30秒
有難うございます。
私の知っている副会長、総県クラスでは
新人間革命は池田先生が書かれていると指導されています。
池田先生も自ら、本年の無冠(無冠の友の新年紙)や年末の指針で
新人間革命を書き綴っていると言われています。
信濃町の人びと様の池田先生は新人間革命を書いていませんと仰せの副会長とはどなたですか?
何を確証として新人間革命は池田先生が書かれていないと言われているのかが分かりませんので、
その点をご教授お願いします。
新人間革命が池田先生が書かれていないとなると池田先生の無冠や指針のメッセージと
辻褄が合わないため、信濃町の人びと様が確証を提示すれば責任を追及できるからです。
アルベア様の投稿も拝見しましたがアルベア論の解釈であり確証とは言えませんでした。
これまでの宿坊の掲示板の投稿を拝見したところ、誰彼が言っているとの伝聞で終始し
確証を提示することはできず終いです。これで人様を説得することは不可能でしょう。


書いてある通りです。新・人間革命を池田先生は書いていません。
投稿者:信濃町の人びと 投稿日:2017年 2月14日(火)08時24分50秒
表向きに言うわけないですよ。
書いている通り、ソースは明かせません。執筆者も知っています。 以上。


(無題)
投稿者:不如帰 投稿日:2017年 2月14日(火)09時04分5秒
ご返信いただき有難うございました。
信濃町の人びと様のお返事の内容を一読しても池田先生は新人間革命は書かれていない
代筆であると断言することは困難であることが分かりました。
これまでの宿坊の掲示板の投稿を読み返しても終始伝聞が多く確証を提示できずにいます。
そうなりますと確証を提示せずに誰彼から聞きましたと前置きだけしておけば
発信者の思いのままに真実を歪めることも可能になり、そのような行為がまかり通ることは大変危険です。
大石寺や他宗との法論でも誰彼から聞いた話は一切通用しません。
何を発信するにしても確証の提示をしていかなければ理解者を増やすことは困難ですし
悪を善に変えることはできないからです。
確証を提示しないことがまかり通っていることから推測しますと、信頼関係だけで
誰彼の発信を信じたばかりの被害者もいっらしゃるのではないでしょうか。
聞き込みした矢先が悪意のある人間であったり認識不足で信用ならない内容であれば命取りだからです。


不如帰さんへ
投稿者:大仏のグリグリのとこ 投稿日:2017年 2月14日(火)16時44分51秒
ここ(宿坊板)の論客が
「新人間革命は代筆である」
「メッセージは代筆である」と主張するのは、何らかの確証を持っているからです。
ただし
「代筆でも構わないが、先生の思想に反し、先生を自分たちの都合で利用するのはバツ」
と言っているのです。ここまで理解できますか ?
そして、あなたはその確証があるなら提示すべきだと言った。
だから、その前にちょっとグリグリと対話しませんか ?  といったのです。


(無題)
投稿者:不如帰 投稿日:2017年 2月14日(火)16時54分54秒
大仏のグリグリのとこ様
対話宜しくお願いします。
>「新人間革命は代筆である」
>
>「メッセージは代筆である」と主張するのは、何らかの確証を持っているからです。
>ただし
>「代筆でも構わないが、先生の思想に反し、先生を自分たちの都合で利用するのはバツ」
>
>と言っているのです。ここまで理解できますか ?
と言いますと、池田先生は新・人間革命の「はじめに」で嘘をついたということですか?
先生の執筆という長男の博正氏も嘘を言っているのですか?
創価学会の本部幹部会や無冠の友のお言葉も嘘になるという大事件が起こりますが
そこのところ詳しいお話をお願いします。


不如帰さんへ
投稿者:大仏のグリグリのとこ 投稿日:2017年 2月14日(火)17時09分58秒
早速の返答、ありがとうございます。
もう少し国語のお勉強をしてから、ここ(宿板)に来たらどうでしょうか。
あなたには議論系・対話系のネットは、まだまだ早すぎます。
グリグリがバカでした。笑
あなたと対話するのは、時間の無駄と判断しましたので、これで失礼します。


(無題)
投稿者:不如帰 投稿日:2017年 2月14日(火)17時16分26秒
大仏のグリグリのとこ様
逃げないでください。
これだけ創価学会から池田先生や長男のメッセージが出されているということは
貴殿らの確証がそろっているならば執行部に責任追及できる絶好の機会なのです。
長期にわたって延々と掲示板投稿をしなくても決着はつくではありませんか。


管理人さまに確認します
投稿者:八尋みのる 投稿日:2017年 2月14日(火)17時49分15秒
不如帰は串投稿でしょうか?
串ならば工作員の可能性大
対応よろしくお願いしま~す
もちろん削除でwww

------------------------------

宿坊板が反論不能状態
創価学会公式見解と奥様、長男・博正氏の取材インタビュー

「新・人間革命」について池田大作先生
投稿者:研鑽 投稿日:2017年 2月20日(月)15時38分55秒
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/6220
新・人間革命 第1巻
「はじめに」
『新・人間革命』は、完結までに三十巻を予定している。
その執筆は、限りある命の時間との、壮絶な闘争となるにちがいない。
しかし、自身のこの世の使命を果たし抜いてこそ、まことの人生である。
かのゲーテも、ユゴーも、また、トルストイも、八十余歳にして、
なお、生き生きとして働き、信念のペンを執り続けた。
私は六十五歳であり、まだまだ若い。
私も、『新・人間革命』の執筆をわが生涯の仕事と定め、後世のために、
金剛なる師弟の道の「真実」を、そして、日蓮大聖人の仰せのままに「世界広宣流布」の
理想に突き進む尊き仏子が織りなす栄光の大絵巻を、力の限り書きつづってゆく決意である。


「新・人間革命」について池田大作先生
投稿者:研鑽 投稿日:2017年 2月19日(日)11時09分25秒
新・人間革命 第1巻
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/6217
「あとがき」
生命の続く限り、私は書き続ける。正しい仏法とは何か。正しい人生とは何か。
そして、何が歴史の「真実」か。人間にとって「正義」の戦いとは何かを。
そこに、人類の未来を開く、一筋の道があるからだ。


池田大作先生の新年のメッセージ
投稿者:研鑽 投稿日:2017年 2月12日(日)10時25分36秒?
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/6179
2014 1月「無冠」
池田先生の新春メッセージ
今年は、私が小説 『人間革命』 の執筆を、
永遠の平和島・沖縄で開始して50周年を迎えます。
この沖縄でも、模範の「無冠の友」の皆さま方が、日々の配達とともに、
地域への貢献も、仏縁の拡大も、先頭に立って健闘してくださっています。
私が、 『人間革命』 『新・人間革命』 の執筆
そして連載を半世紀にわたって積み重ねることができたのも、
「無冠の友」の方々がおられればこそです。
そして、これからも、「無冠」の皆さま方との共戦譜として、
この広宣流布の叙事詩を書きつづっていく決心です。


秋季通信員大会への池田先生のメッセージ
投稿者:研鑽 投稿日:2016年12月 1日(木)09時43分1秒
2016 12.1
広布の言論城担う使命の友に感謝
地域から世界へ 人間主義の光を発信
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5608
私の心は常に、不二の皆さんと共にあります。真剣に取材メモを取り、
勇敢にカメラを構えゆく皆さん方の姿を胸に、私もますます元気に執筆を続けていきます。


小説「新・人間革命」は池田先生が力の限りつづってゆく決意の書
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5410
一、明年の活動方針には、各項目に、今年、聖教新聞に連載された
小説『新・人間革命』第29巻からの抜粋を記載しています。そして現在の「源流」の章が終了すると、
いよいよ連載は第30巻を迎えることになります。
先生が、どれほどの思いで日々の連載をつづってくださっているか。
第1巻の「はじめに」には、「『新・人間革命』の執筆をわが生涯の仕事と定め、後世のために、
金剛なる師弟の道の『真実』を、そして、日蓮大聖人の仰せのままに『世界広宣流布』の理想に突き進む
尊き仏子が織りなす栄光の大絵巻を、力の限り書きつづってゆく決意である」とあります。
私たちは、学会の永遠性を確立する今だからこそ、小説『新・人間革命』から、
真実の師弟の道を学び、命に刻んでいきたい。


2017.1
無冠
新春メッセージ 池田大作
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/5900
私の言論戦は、これからが総仕上げです。まだまだ書きたいことがあり、
もっと励まし、もっと光を当てたい多くの同志がいます。
私のライフワークである小説「新・人間革命」もいよいよ30巻に入り、
学会の正義の闘争を綴(つづ)っていきます。
法のため、友のため、社会のため、未来のための言論戦を戦う聖教新聞です。
その共戦の「無冠の友」の皆さまの姿を浮かべる時、
私のペンを持つ手には一段と力がこもります。


池田香峯子夫人証言
投稿者:〇お 投稿日:2016年12月31日(土)08時35分13秒
池田香峯子夫人談
歴史を留め残して、これまで苦楽を分かち合ってきたかたがたを、少しでもねぎらい
讃えたいという思いとともに、これからを託す世界の青年と日々、一対一の対話をするように、
主人は励ましと指針を書き綴っています。
《主婦の友Deluxe(デラックス)2017新年特大号リレーエッセー》


2017 2/1 創価新報 池田 主任副会長へのインタビュー 池田博正主任副会長
池田博正主任副会長インタビュー 1/ 2
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/6381
池田博正主任副会長インタビュー 2/ 2
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/6511
先生は全30巻での完結という壮大な目標を目指し、新たな挑戦を宣言されたのです。
前書き(「はじめに」)には、小説の執筆は「限りある 命の時間との、壮絶な闘争となる」と記されています。
先生は、『新・人間革命』の執筆こそ、人生で果たすべき使命であると定められていると感じます。
連載を待ってくれている読者、後継の弟子たちに、何を伝え残していくか。
そこに、先生の人生を懸けた戦いがあるのだと思います。


「新・人間革命」について公表
投稿者:研鑽 投稿日:2017年 2月18日(土)14時45分38秒
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/6213
2017 2.18
小説「新・人間革命」連載6000回特集
「新・人間革命」と私
・主任副会長・総九州長
先生の執筆は、文豪の思惟の範疇を超える。卒寿を前にした今日なお続く、
『新・人間革命』の執筆。永遠の師匠である牧口先生、戸田先生、池田先生の
「創価三代の師弟の真実」を記し残してくださっている。
・第2総東京婦人部長
『新・人間革命』連載6000回の大偉業に、尽きせぬ感謝の思いでいっぱいです。
そして現在、連載中の「大山」の章。79年(同54年)、先生がどれほど命を削り、
学会を守り、同志を守り、今日の世界広布の大潮流を起こしてこられたことか。
・インド男子部長
池田先生は89歳の今も、執筆を通し、一人一人に手を差し伸べてくださっています。
先生のお心を知るには、『人間革命』を学ぶ以外にありません。


待望の池田大作先生の随筆
投稿者:研鑽 投稿日:2017年 2月22日(水)09時19分53秒
http://6222.teacup.com/situation2/bbs?
2017 2.22
随筆 永遠なれ創価の大城 16
青年の息吹で春へ
咲かせよう! 対話と友情の花
負けない力は北風に踏み出す勇気から
【師弟勝利の物語】
お陰様で、小説『新・人間革命』の連載が六千回を重ねた。
小説『人間革命』の執筆開始から数えると、足かけ五十四年、
連載回数の合計は七千五百回を超える。同志の皆様方の題目と応援に励まされ、
“師弟の凱歌の物語”を元気に綴りゆくことができる。誠にありがたい限りだ。
「私は書くのを止めることは出来ません。私が汽車で旅をしようが、
何をしていようが、私の脳は間断なく働くのです」
――こう言ったのは、スウェーデンの作家ストリンドベリである。
私も、さらに書き続けていく決心である。ただ未来のため、未来を生きる青年たちのために!
信仰とは何か、正義とは何か、そして師弟とは何か――。その真髄を、
日本はもちろん全世界の後継の友と、小説の執筆を通して対話できる日々は、何と幸せか。
世界に発信する翻訳に取り組んでくださる方々にも、感謝は尽きない。

------------------------------

宿坊板は「字体・文章が違う」「過去の随筆・指導と違う」「証言者の人相が悪い」の根拠なし・水掛け論
核心を衝く創価学会公式見解・池田先生・奥様・御子息博正氏の言及を破折する反論求む!

魔を見抜く投稿者:某氏 投稿日:2017年 2月26日(日)00時40分41秒
裏づけも取らずに学会中傷している宿坊の掲示板を、魔だと見抜けないとなると、
これからの広宣流布を担う池田門下として、まだまだだということです。

池田先生、ご夫人、博正さんが新人間革命を先生の著書と公言している中、感想や
自己解釈ばかりで先生が書かれていないという裏付けも出すこともできていません。

------------------------------

すぐ消えるよ。これこそ捏造。改変。
投稿者:通航します 投稿日:2017年 2月25日(土)23時13分29秒
http://6027.teacup.com/situation/bbs/index/detail/comm_id/65064
譲って言いますが 投稿者:通航します 投稿日:2017年 2月25日(土)23時10分58秒
譲って言いますが、
代筆だったとして、執行部が利用しているという証拠をお願いします。

譲って言いますが、
代筆だったとして、先生が許可されていないという証拠をお願いします。

譲って言いますが、
代筆だったとして、奥様や御子息が読んでいない、もしくは読んで文句を言っている証拠をお願いします。

譲って言いますが、
代筆だったとして、捏造されている部分を、根拠も合わせて具体的に提示してください。

------------------------------

証拠出したって?
投稿者:通航します 投稿日:2017年 2月25日(土)23時05分35秒
http://6027.teacup.com/situation/bbs/65041

>もう、これだけ
>皆さんが
>様々証拠を出してるのに

どれ?どれ?どれ?

副会長から聞いたけど名前は言わない。とか言うやつ?www
会長の言うことは信じないのに、名前も言えない副会長が「言った」ということを信じる人の示した証拠以外の提示を、よろしくお願い致します。

------------------------------

八尋さん
投稿者:夢鎖獅 投稿日:2017年 2月25日(土)14時12分15秒
>今の新人革も同じ構図だね~
>わかる??? この、先生の権威利用がwww
>アンポンタンには理解しがたい?
全然分かりませんが。
新・人間革命は池田先生の体調の事も考えれば、例え直接書かれていなくても
池田先生がしっかり監修していればOKと思います。
だいいち、まだ新・人間革命は終わっていません。
今、連載中の時に適当なことを言うのは良くないですよ。
>今の新人革も同じ構図だね~
聞きますが、新・人間革命の何巻から権威利用が始まったのか
言えますか?
言えないのならば、デマは良くないですよ。


夢鎖獅へ、その証拠の提示をどうぞ
投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編 投稿日:2017年 2月25日(土)14時19分26秒
http://6027.teacup.com/situation/bbs/65036
>池田先生がしっかり監修していればOKと思います<
上記の「動かぬ証拠の提示」をどうぞよろしく


証拠の提示
投稿者:有住 投稿日:2017年 2月25日(土)14時46分43秒
「動かぬ証拠の提示」を求める前に、あなた方の
「新人間革命は代筆である」
「先生は新人間革命を書いていない」
「信濃町の新人間革命執筆チーム」
の動かぬ証拠の提示がないことはわかっていますか?

------------------------------

新人間革命
投稿者:某氏 投稿日:2017年 3月 4日(土)09時43分43秒
新人間革命は池田先生の随筆、ご夫人、博正さんが先生の著書と公言されています!
貴方たちの裏付けのない、自己解釈による一方的な押しつけでは、一歩間違えば、矛先が

池田先生に向かうことはわかっていますか?貴方たちの論でいくと、恐れ多いことですが、
ご夫人、博正さんが嘘を言っていると言いたいのですね?もちろん、裏付けがそろってのことですか?

証拠がそろわない新人間革命の中傷ならば、三代会長の精神を踏みにじる証拠が
そろってしまったH地さんに声を上げることが先決です!

今、セルビアの同志が魔物となったH地さんと妙本寺の餌食にされようとしています!
貴方たちは池田門下として、黙って見過ごすつもりなのでしょうか?

三代会長を守れば広宣流布はできると言っていた虹と創価家族さんが口先だけだったのですか?


------------------------------

写真は2015年8月 長野研修道場で池田先生と代表幹部
   2016年6月 創価世界女性会館で婦人部幹部と懇談・池田先生は御健在
   2017年3月 池田先生の御子息・池田博正氏が先生の新・人間革命執筆を証言
 
 

新着順:13758/19177 《前のページ | 次のページ》
/19177