• [0]
  • 2015.8.24池田名誉会長指導『原田会長を中心に』

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2015年 9月16日(水)16時10分37秒
 
2015.8.24
池田名誉会長の指導が掲載されました。

投稿者
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [5]
  • 池田大作先生のメッセージ

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2017年 2月25日(土)00時47分19秒
  • 返信
 
投稿者:研鑽 投稿日:2017年 2月21日(火)10時03分34秒
2017 2.21
原田会長を中心に各部代表者会議

世界広布新時代第40回の各部代表者会議が20日、
東京・新宿区の常勝会館(本部第2別館内)で行われた。
池田先生はメッセージを贈り、冒頭、各地の新リーダーの誕生を心から祝福した。
その際、仏法で説く「境智行位」の法門に言及。学会の実践で言えば、
「境」とは、仏意仏勅の学会の役職に託された使命に当たる。
その広宣流布の責任を果たすために、真剣に祈り、誠実に「智慧」を尽くし、
「行動」を貫いていく中で、偉大な生命の「位」が連動して輝きわたっていくと論じた。
そして、皆が新たな発心の息吹に燃え、麗しいチームワークを朗らかに光らせながら、
希望の前進を加速していくよう念願した。
次いで、恩師・戸田城聖先生の弟子となって本年で70年を迎えることに触れ、
恩師から直々に学び、心肝に染め抜いた御聖訓であるとして、
「但生涯本より思い切て候今に飜返ること無く其の上又遺恨無し諸の悪人は又善知識なり」
(御書962ページ)を拝読。社会は、目まぐるしい変化、変化の連続であるが、
いかなる壁が立ちはだかろうとも、我らは「本より思い切て候」と、
一切を断固として勝ち越えゆくのみである。原田会長を中心として、
「自他彼此の心なく水魚の思」(同1337ページ)という同志愛で、大切な学会員を護り抜き、
梵天・帝釈をも大いに揺り動かす題目で、創価の仏の陣列をいよいよ拡大しようではないか!
――と強く呼び掛けた。最後に、恩師の遺訓「人生は強気でいけ!」を
愛する青年部に贈りたいと述べ、メッセージを結んだ。
原田会長は、小説『新・人間革命』が連載6000回を超えたことに論及。
同志のため、学会員のために、「限りある命の時間との、壮絶な闘争」との決心で
つづられる池田先生の言々句々を日々、感謝とともに生命に刻み、
師弟の大道を歩み抜いていきたいと強調した。

  • [4]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 8月 1日(月)10時54分40秒
  • 返信
 
投稿者:研鑽  投稿日:2016年 7月30日(土)23時36分28秒
2016 7.30
原田会長を中心に全国最高協議会  SGI会長がメッセージ贈る

全国最高協議会が26日から東京・信濃町の学会本部別館でスタート。
これには、原田会長、長谷川理事長、永石婦人部長が、全国の方面長、方面婦人部長、
各部の代表の友と出席し、29日まで開催された。

池田SGI会長はメッセージを贈り、全国の同志の奮闘を心から賞讃。明るく、楽しく、一段と朗らかに、
民衆の幸福のため、世界の平和のため、若き世代の未来のために、心一つに進んでいきたいと呼び掛けた。
ここでSGI会長は、仏意仏勅の創価学会の使命に言及。
「釈尊は、法華経寿量品において、仏の永遠常住の生命を説き、
『我は常に此の娑婆世界に在って、説法教化す』(法華経479ページ)と明かされた。
日蓮大聖人は、『報恩抄』で『日蓮が慈悲曠大ならば南無妙法蓮華経は万年の外・未来までもなが(流布)るべし』
(御書329ページ)と尽未来際への広宣流布を宣言されている。
この釈尊、そして、御本仏の広大なる慈悲を体し、荒れ狂う娑婆世界で大法を弘通しているのは、学会しかない。
戸田先生が『創価学会仏』と言い切られたゆえんである」と力を込めた。
さらに、「学会が勝ち栄えなければ、広宣流布は断絶してしまう。
学会を守ることが妙法を守ることだ。学会を永遠ならしめることこそ、慈折広布を永遠ならしめることなのである」と強調。
学会の永遠性を確立するのは、まさに「今この時」であり、この「地涌の本懐」を宿縁深き同志と一緒に、
断固と成し遂げていきたいと訴えた。
続いて、「現在に眼前の証拠あらんずる人・此の経を説かん時は信ずる人もありやせん」(同1045ページ)との御聖訓を拝読。
「われら創価家族はいやまして福徳の実証を示しながら、広宣拡大の歓喜の道を、
青年育成の希望の道を広々と開いていこうではないか」と力説した。
最後に、原田会長を中心に、油断を排し、一切の魔を打ち破る祈りと「水魚の思」の団結で、
常勝の大前進をと念願し、メッセージを結んだ。


  • [2]
  • 八.二四【各部代表者会議】の席で

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2015年 9月16日(水)16時17分34秒
  • 返信
 
投稿者:希望の星  投稿日:2015年 8月25日(火)17時08分16秒
聖教新聞二○一五年八月二五日号(一面トップ)の
八月二四日に行われた世界広布新時代第ニ二回各部代表者会議の席上、
池田名誉会長がメッセージを贈り、全国各地の新出発を祝福し、

「先輩も後輩も一丸となって、創価の陣列の威光勢力を
いやましながら、共々に心機一転、張り切って出発しよう」

と呼びかけ

「私も、毎日、題目を送っています。体を大切に。
原田会長を中心に、完璧なる団結と前進・勝利を頼みます。」

と念願し、メッセージを結んだ。

http://www.seikyoonline.jp/news/top/1219395_2118.html

  • [1]
  • 原田会長を中心に

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2015年 9月16日(水)16時16分27秒
  • 返信
 
投稿者:スマイル  投稿日:2015年 8月 1日(土)17時03分57秒
聖教新聞 2015年(平成27年)8月1日号 第2面

「原田会長を中心に全国最高協議会」の中で池田名誉会長は

「尊き同志が大功徳を受けて前進できるように、また大法弘通の道がいやまして
世界に広がり、後継の青年群が陸続と育つように、そして、全学会が永遠に勝ち
栄えていけるように、原田会長を中心に、祈りを合わせ、呼吸を合わせて、最善
の智慧を出し合っていただきたいと望んだ。」

まさにこの名誉会長のスピーチある通り、宿坊の掲示板で繰り広げられている論
争は破和合僧の大罪なのです。
仏法は永遠に仏と魔との戦いであるならば宿坊の掲示板の行いは魔のしゅん動で
あると見抜けなければ一生成仏の大道から外れてしまいます。無間大城、堕地獄
への道まっしぐらです。


レンタル掲示板