<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [27]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 8月19日(金)00時59分53秒
  • 返信
 
文字起こし記録保存
投稿者:記録係  投稿日:2016年 8月17日(水)01時52分2秒
宿坊板と川崎学生部の正体が暴かれた

参考資料
http://userimg.teacup.com/userimg/6222.teacup.com/situation2/img/bbs/0004185.jpg

「宿坊の掲示板」とは:
インターネットの掲示板。匿名で、創価学会執行部の批判をする未公開グループが存在。
このグループの背景は
・核となるのは数十名
・中心人物は、90年代から宗門との攻防戦で責任ある立場にいた元本部職員。
・しかし、職務違反問題を起こし、退職。
・やがて、逆恨みして、学会執行部を公然と批判。
・ついには、学会を相手に訴訟提訴。
・この人物を慕う日本各地に点在の仲間達がグループ(組織内組織)を形成。
・2013年、この中心人物は除名処分。
・その仲間達や、中心的な人物、ハンドルネーム「信濃町の人々」も除名処分。
・こうした人達が結託し、先生のご指導を巧妙に悪用し、陰で執行部批判、破和合僧の組織分断を
 図っている。
・こうした人物達は「訴訟慣れ」している。


「川崎問題」とは
2002年、神奈川県川崎市の学生部幹部数名が学生部中央の指導性から逸脱した言動を繰りかえし、
学生部の活動方針に従わず、支援活動の批判や幹部批判をするようになる。やがて役職を外された
幹部数名が結束し「足軽会」なる独自集団を結成。当初12名(職員6名含む)で結成した「足軽会」
は、2002年~2007年にかけ、「善の連帯」とし勉強会や懇親会、研修旅行などを無許可で、年数回
の頻度で開催。この足軽会は「足軽会を抜けることは許されない。抜ける者は皆で叩き潰す」など
と独自の規約をつくるなど異質化。2008年7月、総神奈川人事委員会より「謹慎処分」。8ヶ月の謹
慎の後、反省の色を示さないので2009年4月1日に役職解任。8名のうち、4名が本部職員で、自らが
「正義である」などと主張。その後、自らの正統性を語り、会長をはじめとする首脳との面会実現
に支援を求め、懲罰委員会委員長や職員局長などに電話やメールなどを用いて接触を求め、名誉会
長、会長などに4名連名の手紙で意見を主張することを繰りかえす。これらの言動が激しくなり、上
司の職務命令に服さないことから、職員を懲戒解雇。職員4名のうち、仲間割れが起こり、3名のみ
が「除名処分」となった。その後、除名となった者は、学会を相手に民事裁判を提訴し、不当解雇
であるなどと主張したが、最高裁まで争い、却下されたため、ブログを始めて反逆勢力と結託し現
在に至る。