<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [13]
  • 兵頭那田

  • 投稿者:名無し
  • 投稿日:2017年 4月30日(日)00時28分30秒
  • 返信
 
創価学会本部職員で私の従兄弟・兵頭信二が「創価=公明党が尚史チャンを一番の標的にしている」と言い、それを確認した電話も録音してあります。
N君にお説教 投稿者:那田尚史 投稿日:2010年 1月18日(月)16時45分42秒

http://d.hatena.ne.jp/Tomatotic-jelly/20100118

  • [12]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 8月 2日(火)14時33分42秒
  • 返信
 
前夜(5)
投稿者:屁露怒斗主  投稿日:2016年 8月 1日(月)23時19分11秒
御大が始めに手をつけたのは通訳の女性であった。
厳しいパフォーマンスを求められる海外出張。
閉ざされた空間。仕事上求められる高度なアドヴァンテージ。
それらのパラーメータを掛け合わせ、熟練の通訳たちのストレスを上手に手玉に取りつつ、御大は海外出張において優位かつ磐石な足場を固めたのである。

そうした邪な経験が、あの無垢な素人女性の籠絡にどれほど役立ったかは想像に難くない。
御大の倫理観が、どれほど脆弱な泥土に底杭を打っていたか、間もなく誰もが知ることとなる。

  • [11]
  • (無題)

  • 投稿者:名無し
  • 投稿日:2016年 6月29日(水)15時39分51秒
  • 返信
 
前夜(4)
投稿者:屁露怒斗主  投稿日:2016年 6月27日(月)12時57分31秒

いや、それを語るべき時は、もう少し先に訪れよう。
ここはさらに深く事件の経緯、人物の概要に立ち入っておかねばなるまい。

御大の女性あしらいの特異性については、かねて多くの者が懸念の眼差しを注いでいたところであった。


  • [10]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月16日(木)15時31分27秒
  • 返信
 
Re: 前夜(3)
投稿者:救世乃ポン  投稿日:2016年 6月16日(木)13時51分58秒
「仕事部屋」を与えられ(馬鹿)弟子もいた。御大が社内でもかなり影響をもつ立場だったことが分かります。

世間の会社では地位ある者が社内不倫するとただでは済みません。場合によっては首を切られます。営利企業すらかくのごとしです。

宗教法人に求められるモラルは営利企業の比ではありません。よほど情けをうけなければ御大はクビだったとしても不思議はありません。救ってくれた本部には一生頭が上がらないのでは?

  • [9]
  • (無題)

  • 投稿者:名無し
  • 投稿日:2016年 6月16日(木)09時02分35秒
  • 返信
 
前夜(3)
投稿者:屁露怒斗主  投稿日:2016年 6月15日(水)00時46分36秒
「まさか、あの部屋で」
それが信心篤き者たちの率直な心情であった。
「まさか、あのお方が」
それが多くの馬鹿弟子どもの抱いた感慨であった。
問題は起きてしまった。自称V.E.フランクル(「夜と霧」著者=後述)としては絶対に起こしてはならない粗相であった。
御大は、仏法者として、また池田大作名誉会長の弟子として、断じて手を出してはならない女に、獣の如き劣情を抱いてしまったのである。それも卑劣極まる手段方法によって。
その全貌は歴史に厳然と刻印されたのだが、それが正に御大の肥大しきった才知に起因していたことは誠に皮肉なことである。
というのも...

  • [8]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月12日(日)12時21分51秒
  • 返信
 
Re: 前夜(2)
投稿者:救世乃ポン  投稿日:2016年 6月12日(日)11時47分55秒
知り合いにも聞きましたが個室で仕事している本部職員は一握り存在するみたいですね。
プロジェクトを進めやすいように本部が配慮してくれるのだとか。
「御大」は本部に与えられた部屋を不倫をむさぼる肉欲のラビュリントゥスにしていたことになりますね。



レンタル掲示板