• [0]
  • 宿坊の掲示板が隠ぺいする「兵頭氏スキャンダル事件」

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2016年 6月 6日(月)16時57分30秒
 
宿坊の掲示板が公平な不正・悪行の検証を避けて
闇に葬り去ろうとしている「兵頭氏スキャンダル事件」を暴く!

投稿者
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [13]
  • 兵頭那田

  • 投稿者:名無し
  • 投稿日:2017年 4月30日(日)00時28分30秒
  • 返信
 
創価学会本部職員で私の従兄弟・兵頭信二が「創価=公明党が尚史チャンを一番の標的にしている」と言い、それを確認した電話も録音してあります。
N君にお説教 投稿者:那田尚史 投稿日:2010年 1月18日(月)16時45分42秒

http://d.hatena.ne.jp/Tomatotic-jelly/20100118

  • [12]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 8月 2日(火)14時33分42秒
  • 返信
 
前夜(5)
投稿者:屁露怒斗主  投稿日:2016年 8月 1日(月)23時19分11秒
御大が始めに手をつけたのは通訳の女性であった。
厳しいパフォーマンスを求められる海外出張。
閉ざされた空間。仕事上求められる高度なアドヴァンテージ。
それらのパラーメータを掛け合わせ、熟練の通訳たちのストレスを上手に手玉に取りつつ、御大は海外出張において優位かつ磐石な足場を固めたのである。

そうした邪な経験が、あの無垢な素人女性の籠絡にどれほど役立ったかは想像に難くない。
御大の倫理観が、どれほど脆弱な泥土に底杭を打っていたか、間もなく誰もが知ることとなる。

  • [11]
  • (無題)

  • 投稿者:名無し
  • 投稿日:2016年 6月29日(水)15時39分51秒
  • 返信
 
前夜(4)
投稿者:屁露怒斗主  投稿日:2016年 6月27日(月)12時57分31秒

いや、それを語るべき時は、もう少し先に訪れよう。
ここはさらに深く事件の経緯、人物の概要に立ち入っておかねばなるまい。

御大の女性あしらいの特異性については、かねて多くの者が懸念の眼差しを注いでいたところであった。


  • [10]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月16日(木)15時31分27秒
  • 返信
 
Re: 前夜(3)
投稿者:救世乃ポン  投稿日:2016年 6月16日(木)13時51分58秒
「仕事部屋」を与えられ(馬鹿)弟子もいた。御大が社内でもかなり影響をもつ立場だったことが分かります。

世間の会社では地位ある者が社内不倫するとただでは済みません。場合によっては首を切られます。営利企業すらかくのごとしです。

宗教法人に求められるモラルは営利企業の比ではありません。よほど情けをうけなければ御大はクビだったとしても不思議はありません。救ってくれた本部には一生頭が上がらないのでは?

  • [9]
  • (無題)

  • 投稿者:名無し
  • 投稿日:2016年 6月16日(木)09時02分35秒
  • 返信
 
前夜(3)
投稿者:屁露怒斗主  投稿日:2016年 6月15日(水)00時46分36秒
「まさか、あの部屋で」
それが信心篤き者たちの率直な心情であった。
「まさか、あのお方が」
それが多くの馬鹿弟子どもの抱いた感慨であった。
問題は起きてしまった。自称V.E.フランクル(「夜と霧」著者=後述)としては絶対に起こしてはならない粗相であった。
御大は、仏法者として、また池田大作名誉会長の弟子として、断じて手を出してはならない女に、獣の如き劣情を抱いてしまったのである。それも卑劣極まる手段方法によって。
その全貌は歴史に厳然と刻印されたのだが、それが正に御大の肥大しきった才知に起因していたことは誠に皮肉なことである。
というのも...

  • [8]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月12日(日)12時21分51秒
  • 返信
 
Re: 前夜(2)
投稿者:救世乃ポン  投稿日:2016年 6月12日(日)11時47分55秒
知り合いにも聞きましたが個室で仕事している本部職員は一握り存在するみたいですね。
プロジェクトを進めやすいように本部が配慮してくれるのだとか。
「御大」は本部に与えられた部屋を不倫をむさぼる肉欲のラビュリントゥスにしていたことになりますね。


  • [7]
  • (無題)

  • 投稿者:名無し
  • 投稿日:2016年 6月12日(日)03時33分42秒
  • 返信
 
前夜(2)
投稿者:屁露怒斗主  投稿日:2016年 6月11日(土)21時33分58秒
表向き「仕事部屋」を名乗るその場所に出入りできる人間は限られていた。常に鍵のかかった密室。御大のみが自身の欲望を恣に解放できるオアシス。事前に当人の了承を得ない限り、人畜が近づくことすら憚られた王の直轄地。
そう。そこは完璧な「魔境」であった。そこに出入りする女人が目撃されたこと自体が衝撃的な大事件といえた。
そして、そこには一組の煎餅布団が常に敷かれていた。


  • [6]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月10日(金)00時31分48秒
  • 返信
 
前夜(1)
投稿者:屁露怒斗主  投稿日:2016年 6月10日(金)00時15分16秒
最初にその事象を目撃し騒ぎ始めたのは、一人のつまらない男であった。
人の噂には目がない上に口が軽く頭も軽いY元S屋。ドラマの始まりにはおよそ相応しいとはいい難い、無害で特徴のない肥満児であった。この者は御大の仕事部屋にしばしば出入りする女子職員を目撃したと人々に触れ回ったのである。

  • [5]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月 7日(火)22時02分41秒
  • 返信
 
H頭のこと
投稿者:Hyow Dou  投稿日:2016年 6月 7日(火)21時30分35秒
H頭の不倫問題だけどハニートラップとか言う奴超ウケるーww
ありえないっつの

だって不倫相手の女の子は結婚直前だったんだよ
H頭が手を出して結婚破談になったんだから
トラップ仕掛けるプロ女子じゃなくてトーシローだから
同期はみんな知ってるしw

女子の家族や本来の結婚相手らを不幸のどん底に陥れて平然とウソをつく
極悪中の極悪がH頭だお
魔物サタンだお
その先棒かつぐ信濃某たちは与同罪かつ堕地獄ケテイwww

  • [4]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月 6日(月)17時12分35秒
  • 返信
 
ラブレター
投稿者:シンジヒョ・ウドウ  投稿日:2016年 4月26日(火)21時38分22秒
僕の書いた、あのラブレターが多くの人に漏れているって?
それは困るな。
胃位無炉や見図火見、宮血、間津雨羅、同郷の革乃には
「あれはデマだ、捏造だ」と言い逃れしていたんだが。
いや困ったな。

  • [3]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月 6日(月)17時11分50秒
  • 返信
 
不倫はいけないよ
投稿者:シンジヒョ・ウドウ  投稿日:2016年 4月26日(火)21時22分12秒
それは分かっているんだけどね。
吐息を飲み干したご身分としては
子分たちに真実を話せないよ。

  • [2]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月 6日(月)17時11分10秒
  • 返信
 
それ以上やるのなら
投稿者:シンジヒョ・ウドウ  投稿日:2016年 4月26日(火)21時19分41秒
僕が何をしたのか、自分でつらつら話そうかな。
いい加減、素性が暴かれていることに気づいてはどうだろう。

  • [1]
  • (無題)

  • 投稿者:PS
  • 投稿日:2016年 6月 6日(月)17時10分35秒
  • 返信
 
愚かな弟子たちへ
投稿者:シンジヒョ・ウドウ  投稿日:2016年 4月26日(火)21時16分28秒
T川やS藤を叩かせているのは僕なんだ。
だって、僕が自分の粗相で飛ばされたなんて言えないからね。
しかし、手口が下手なんだよ、H地クンは。
もっと上手にやってくれ。
君の弟子たちが無能なのは知っているけど程があるんじゃないか。
そろそろ僕が表に立って紙飛行機でも飛ばそうか。


レンタル掲示板